1. ソフト99 トップ
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

1950・60年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
1954年
(昭和29年)

ゴールデンネオポリッシュ発売。

高価な外国製ワックスの入手に苦労していた人々にとってまさに救世主のような、自動車にも使える国産ワックスの誕生。
ゴールデンネオポリッシュ
ソフト99コーポレーションの前身日東化学株式会社、大阪市に設立。
1957年
(昭和32年)

ゴールデンネオワックス発売。

ソフト99のカーワックスとしての第1号。
ゴールデンネオワックス
1958年
(昭和33年)
東京営業所新設。
1962年
(昭和37年)

ネオソフトワックス発売。

その当時画期的な静電防止剤入り。
ネオソフトワックス
名古屋営業所新設。
「ソフト99」名称による自動車用ワックス製品等の製造および販売を開始。
1964年
(昭和39年)
大阪市東区(現中央区)平野町に本社を移転。
1965年
(昭和40年)
福岡営業所を新設。
1966年
(昭和41年)
東大阪市に工場を新設。
1968年
(昭和43年)

ブラック発売。

現在も売れ続ける超ロングセラー。
当時から仕上がり感に高い評価を得ていた。
ブラック

ブルーシャンプー発売。

カーシャンプーの草分け的商品。
ブルーシャンプー
1969年
(昭和44年)

ハンネリ発売。

「ブラック」同様、超ロングセラー。使いやすさからリピーターも多い。
ハンネリ

1970年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
1972年
(昭和47年)
大阪市東区(現中央区)南新町に本社を移転。
1973年
(昭和48年)

ビラコート発売。

シリコーンをいち早く応用。
その製造ノウハウは他社を寄せつけず大ヒット。
ビラコート
1976年
(昭和51年)

フレッシュパンチ発売。

ユニークなキノコの形をした固形タイプのカーフレグランス。
フレッシュパンチ
1977年
(昭和52年)
東大阪市に流通センターを新設。
札幌営業所を新設。
1978年
(昭和53年)

ボデーペン発売。

自動車用補修塗料。唯一のストレートアクリルカーペイントとして、絶大な支持を受け現在に至る。
ボデーペン
1979年
(昭和54年)

クイックワン発売。

嵐寛寿郎さん(鞍馬天狗)のCMで一躍ヒット商品に。宣伝活動も活発になる。
クイックワン

1980年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
1980年
(昭和55年)

ボデーフレッシュ発売。

CMキャラクターにおすぎさんとピーコさんを起用。
ボデーフレッシュ
外国部設置。
1983年
(昭和58年)
仙台営業所を新設。
1984年
(昭和59年)

ニューシリーズ発売。

CIを前面に押し出したパッケージングのカーワックス。
ニューシリーズ
CI導入。生活文化の創造に寄与することをテーマに、カーケミカル以外の分野にも活動領域を広げる。
1985年
(昭和60年)

NEWボデーフレッシュ発売。

セラミックパウダー配合。ハイテク時代のカーワックス。
NEWボデーフレッシュ
1986年
(昭和61年)

メガネブク発売。

CMキャラクターは塩沢トキさん。またたくまに消費者の支持を得て大ヒットしたメガネ発泡洗浄剤。
メガネブク
1987年
(昭和62年)

ハニーキッス発売。

女性社員発想のカーフレグランス。
ハニーキッス

タイネット発売。

宇宙工学から生まれたGウレタンを使ったタイヤチェーン。CMキャラクターは吉幾三さん。
タイネット
1988年
(昭和63年)

キズカラー発売。

貼る補修ペイント。
キズカラー
1989年
(平成1年)

POWERワックス発売。

当時では斬新なCGと、オリジナルアニメキャラクターを使ったCMで話題に。
POWERワックス
兵庫県三田市テクノパークに工場及び流通センターを移転。

1990年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
1990年
(平成2年)

フッ素コート発売。

90日持続のコーティング剤。モータージャーナリスト徳大寺有恒さんがホメた~「うん、スゴイ!」のCMで大ヒット。
フッ素コート
北関東営業所を新設。
1991年
(平成3年)

ガラコ発売。

大ヒットガラスコーティング剤ブランドが誕生。
ガラコ
(財)ナインティ・ナイン・アジア留学生奨学生奨学基金設立。フィランソロピー活動への取り組み開始。
1993年
(平成5年)

カラーアップ発売。

傷つき、色あせたクルマ用の塗装色ワックス。
カラーアップ

ぬりぬりガラコ発売。

「ガラコ」がボトルと塗り具が一体化したおなじみのカタチに進化。
ぬりぬりガラコ
商号を株式会社ソフト99コーポレーションに変更。
1994年
(平成6年)

キズクリアー発売。

新開発のノーコンパウンドキズ消しワックス。
キズクリアー

カー用品自動販売機登場。

コイン洗車場等の自販機でSOFT99商品が購入できるようになりました。
カー用品自動販売機
中華人民共和国上海市に自動車用化学製品の製造及び販売を目的として、上海速特99化工有限公司(現・連結子会社)を設立。
1995年
(平成7年)

激防水(固形・液体)発売。

驚異の撥水防水機能を備えた本格ワックス。
激防水(固形・液体)

99工房シリーズ発売。

DIY補修用品シリーズ。キャッチフレーズは「カンタン・キレイ・たのしい補修」。
99工房シリーズ
1996年
(平成8年)

激ツヤクリアー発売。

手塗り塗料というべき新発想のコート剤。
激ツヤクリアー
1997年
(平成9年)

ガラコワイパー発売。

撥水ガラス用ワイパー。「革命的ワイパー現る」のキャッチフレーズで話題に。
ガラコワイパー
上海速特99化工有限公司が開業。
1998年
(平成10年)

フクピカ発売。

元祖拭くだけWAX。天才バカボンを起用したCMで大反響大ヒット。
フクピカ
プラスチック製容器の企画・販売会社「パナックス」の全株式を取得。
ニコット株式会社を吸収合併。
サントレード株式会社の営業を譲渡。
1999年
(平成11年)

ボデーペンオーダーショップ発売。

店頭でのカーペイント注文色オーダーシステム。
ボデーペンオーダーショップ

フクピカウェット(5枚入り)発売。

いわずとしれた超ヒット商品。拭くだけ洗車&WAXシート。
フクピカウェット(5枚入り)
ISO9001を認証取得。
アイオン株式会社発足、鐘紡株式会社の化成品事業部門を譲受。
株式会社尼崎自動車教習所の全株式を取得。

2000年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
2000年
(平成12年)

あっ!キレイシリーズ発売。

「ひと拭きでキレイ」を実現した、新時代のホームケア用品シリーズ。
あっ!キレイシリーズ
大阪市中央区谷町に本社ビルを新設し、移転。
2001年
(平成13年)

フクピカ12枚入り発売。

フクピカの大容量お得用タイプ。
<スマート>が当たるオープン懸賞で話題に。
フクピカ12枚入り
東証二部に株式上場。
2002年
(平成14年)

オーセンティック発売。

<使う人の心まで輝かせたい...>
そんなメッセージを込めた、最高級カルナバワックス。
オーセンティック

撥水ガラコワイパー発売。

ワイピングだけでガラスコーティング処理ができる画期的ワイパー。
撥水ガラコワイパー

ガラコミラーコート発売。

ナノテクノロジーを駆使した、サイドミラー用撥水コーティング剤。
ガラコミラーコート
2003年
(平成15年)

G'ZOXシリーズ発売。

プレミアムブランドG'ZOXシリーズカーサプリメント市場を開拓。
G'ZOXシリーズ
G'ZOXモータースポーツ活動スタート
株式会社ニシモト全株式取得
2004年
(平成16年)

ニューガラコウォッシャー液2L発売。

環境にやさしい「エコボ」を採用し、日本パッケージングコンテスト 日用品・雑貨包装部門賞灯受賞。
ニューガラコウォッシャー液2L
創立50周年を迎える
2005年
(平成17年)

エアータッチ発売。

シュッとスプレーするだけの小キズ補修。山口もえさんのTVCMが話題に。
エアータッチ

G'ZOX DETAILING PRO
ボディガラスコート発売。

業務用自動車用品市場で話題に。
高機能ガラス系ボディコーティング。
G'ZOX DETAILING PRO ボディガラスコート
新中期経営計画「Spiral Up ‘05」スタート
2006年
(平成18年)

メガネのシャンプー発売。

泡の力でスキッとキレイ。「メガネお手入れの新提案」をカタチにしたクリーナー。
メガネのシャンプー
G'ZOX パートナープログラムスタート。
G'ZOX テクノセンターオープン。
2007年
(平成19年)

ガラコウォッシャーエコ2000発売。

容器に再生プラスチックを利用。財団法人日本環境協会のエコマーク認定商品。
ガラコウォッシャーエコ2000

TRIZ発売。

コーティング剤に求められるキズ消し、ツヤ出し、防汚、耐久性を、従来にないハイレベルで実現した、次世代のケイ素系ボディコーティング剤。
TRIZ
2008年
(平成20年)

Beautiful G'ZOX ハイパービュー発売。

長期撥水力を発揮するウインドウコーティング。
Beautiful G'ZOX ハイパービュー

ココトリコシリーズ発売。

女性のためのカー雑貨・インテリアシリーズ。オンラインショップ「cocotorico」での限定販売。
ココトリコシリーズ
新中期経営計画「Spiral Up “NEXT”」スタート。
2009年
(平成21年)

洗車研シリーズ発売。

ソフト99公式オンラインショップ「SOFT99 e-mono」での限定発売。
洗車研シリーズ

2010年代

西暦
(年号)
商品の歴史 会社の歴史
2010年
(平成22年)

ホイール貼るだけシート発売。

ホイールの「ガリキズ」を貼るだけ作業で簡単に目立たなくさせる超薄ペイントシート。
ホイール貼るだけシート
2011年
(平成23年)

TRIZ PREMIUM発売。

膜厚感のある被膜を瞬時に作り出す新処方で、塗装面に平滑性を持たせ他では得られない超光沢仕上げが実現しました。
TRIZ PREMIUM
新中期経営計画「Spiral Up “FINAL”」スタート。
研究開発施設「R&Dセンター」の開設。
2012年
(平成24年)

フレイムボンド発売。

塗料やコーティング剤、接着剤と対象物との密着性・接着性を大幅に向上させる、画期的な表面改質処理システム。
フレイムボンド

ガラコウォッシャー パウチパック2L発売。

パウチ容器を採用し、省資源化とゴミの削減、CO2排出量削減を実現したエコタイプ。
ガラコウォッシャー パウチパック2L
2013年
(平成25年)

スムースエッグシリーズ発売。

プロ施工ガラスコーティング車に向けた、新コンセプトのトータルケアシステム。
スムースエッグシリーズ

NEWフクピカ12発売。

発売から15年を経て大リニューアル。使用感&効果がハイレベルに進化。
NEWフクピカ12
2014年
(平成26年)

ガラコワイパー輸入車用、雪用発売。

ガラコワイパーパワー撥水シリーズから、待望の輸入車と寒冷地専用のワイパーが登場。
ガラコワイパー輸入車用、雪用

メガネのくもり止め濃密ジェル発売。

マスク着用時にもメガネがくもなくなる、メガネユーザー待望の専用くもり止め。
メガネのくもり止め濃密ジェル
新中期経営計画「SOFT99 Drive」スタート。
2015年
(平成27年)

ぬりぬりガラコリニューアル。

定番のぬりぬりガラコが時短作業ができる、ぬりぬりガラコ ハヤデキへとリニューアル。
ぬりぬりガラコ

フクピカ12枚4.0発売。

第四世代のフクピカが登場。プロ施工コーティング車にも使えるように。
フクピカ12枚4.0

ガラコBLAVE発売。

透明樹脂にも使えるガラコはバイクユーザーの雨の日の運転の強い味方に。
ガラコBLAVE
ガラコシリーズが生誕25周年を迎え、記念プロジェクト「ガラコめちゃ見えプロジェクト」が始動。

ソフト99公式アプリ「どらあぷ」配信スタート。
2016年
(平成28年)

スムースエッグ プラチナムリキッド、スムースエッグ ハイドロフラッシュ発売。

艶に特化した撥水タイプと雨ジミを残さない疎水タイプの2種類が、スムースエッグシリーズの新たな顔に。
スムースエッグ プラチナムリキッド、スムースエッグ ハイドロフラッシュ

PROSPECシリーズ発売。

幅広い自動車関連事業者向けの美装ビジネス導入の救世主を目指す新ブランドが誕生。
PROSPECシリーズ
99工房が20周年を迎え、20周年記念プロジェクトとして「レトロカー再生への道」が始動。
2017年
(平成29年)

ルームピアシリーズ発売。

快適で理想的な車内環境を実現するをコンセプトに、布シート用のケアアイテムがラインナップ。
ルームピアシリーズ

99工房モドシ隊シリーズ発売。

“洗車以上補修未満”という新提案で、キズや汚れを簡単な作業で解決できる3品がラインナップ。
99工房モドシ隊シリーズ

チョット塗りエイドシリーズ発売。

細かい部分にピンポイントに使える筆塗りタイプの潤滑剤や脱脂剤。
チョット塗りエイドシリーズ
新中期経営計画「SHIFT DOWN!!」スタート。
2018年
(平成30年)

マックスウォッシュシリーズ発売。

車高の高い車などの洗車作業をラクにする洗車用品。
マックスウォッシュシリーズ

窓フクピカジェル発売。

窓フクピカシリーズから、“新感覚”ジェルタイプのガラスクリーナー登場。
窓フクピカジェル
フクピカシリーズが生誕20周年を迎え、「フクピカ20周年記念“ピカピカカーライフ”プロモーション」を開催。
2019年
(平成31年・
令和元年)

レインドロップ発売。

ボディとガラス、同時コーティングでカーケアの面倒を吹き飛ばす新感覚のコーティング剤が登場。
レインドロップ

Bodydoctorシリーズ発売。

天然ラテックスを使用したドライビングサポートクッションシリーズ。
Bodydoctorシリーズ

ハイモース コート ザ・ネオ、ハイモース コート ザ・グロウ発売。

“撥水”と“艶”両極を究めた、10年ぶりのハイモースコート、待望の新作。
ハイモース コート ザ・ネオ、ハイモース コート ザ・グロウ

ドライバーコンパス発売。

アプリと連携し、音と光でタイヤの異常を通知するTPMS。
ドライバーコンパス
創立65周年を迎える。