こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
もうすぐ夏休み、車でのお出かけが多くなるこの時期に増えるのが…「虫汚れ」。
ドライブ後、帰ってきたらバンパー部分に虫がびっしり…なんて光景よく見ますよね。
ちなみに、先日、高速道路を長距離運転し帰ってきた弊社の営業車にも、フロントバンパーに無数の虫の死骸が・・・!



フロントグリルにも



ナンバープレートなんかもう…



先輩に言わせると、こんなの序の口らしいのですが、虫が大嫌いなタナカBにとってはホラーです。。

(でも…コレはブログのネタになりそうだぞ…!)
(いや…虫はさすがに触りたくないし…)

編集長としての想いと女子としての想いがぶつかり合いつつも
結局、自ら志願し、洗車させてもらうことに!

と言いつつも、なるべく直接触れたくない、なるべく直視したくないわけで…
そんな思いを叶えてくれるアイテムがないかな…と探してみたところ…ありました!!

じゃーん!!!
2014年に発売したソフト99唯一の「虫取り専用シャンプー」、『強力 虫・鳥フン除去シャンプー』!!



パッケージで選んだわけではありませんが、
「リアルな虫もこんなに可愛かったらいいのに…」
なんて思ってしまうほどの、虫のイラストがなんとも愛らしいパッケージです(笑)

なぜ、タナカBはこれを選んだのかと言うと。理由はこれ。



手袋が付いているからです!
「これなら直接触らなくてもいいじゃん!」
ということで、これに決めました。

ただ…これは手が荒れないように保護する為の手袋。
「直接虫に触れたくない人」の為の手袋ではありません(汗)

『強力 虫・鳥フン除去シャンプー』は、ノーマルなカーシャンプーとは少し違い、虫のたんぱく質に働きかける特殊界面活性剤と、固形脂質に効果を発揮するオレンジオイル成分のスーパーブレンド液で作られていて、虫汚れや鳥のフンをしっかり落とす処方でできています。

なので、普通のカーシャンプーよりは洗浄力が強いので、簡易保護手袋が付属されているわけなんです。

ただ、これは「虫に触れたくない」タナカBにとってはポイントが高い。

使い方は普通のカーシャンプーと同じ。
通常の洗車と同じように、あらかじめ水をかけて砂やホコリを洗い流しておきます。

今回、スポンジは、波目状になった汚れ落とし機能の高いスポンジを用意しました。
たっぷりの水を含ませたスポンジにシャンプーを付けて、泡立てます。





虫汚れが付いた箇所を重点的に、たっぷりの泡で洗っていきます。



(よし、よし、シャンプーの泡で虫を直視しなくていい作戦成功!なんて。)

フロントグリルの部分も



ナンバープレートも同じようにしっかり洗っていきます。



洗っている最中、オレンジの香りに包まれるのですが、このオレンジオイルが虫の死骸に効果を発揮してくれるんです。

しかし、洗い進めていると、すでに虫の死骸がこびりついて取れないところが…!
スポンジでゴシゴシやっても…なかなか取れない!!

そうです。虫汚れをそのまま放置しておくと固くなってしまい簡単に取れなくなってしまうのです。
また、虫から出る体液には塗装を侵す成分が含まれていると言われていて、塗装にダメージを与えてしまうのです。

「これ、取れないかも…もうすでに塗装がやられてるのか…!?」

と若干不安になりつつも、水を当てながらスポンジでこすってみたり、



それでも落ちない汚れには泡を付けてこのような感じで数分放置しふやかすのもポイント。
こびりついていた汚れが浮き上がって、落としやすくなります。





洗い流すと、こびりついていた汚れもしっかり落ちている模様!よかった…!



最後にクロスで水滴を拭き上げれば完了!



バンパーも



フロントグリルも



ナンバープレートも



この通り、スッキリ虫汚れを落とすことができました!

初めは、「手袋が付いているから」「シャンプーの泡で虫を隠しながら洗えるから」とかいうかなり安易な考えで選んだこの『強力 虫・鳥フン除去シャンプー』
シートタイプだけでは落としきれないところまで落とせ、シャンプーならではの“スッキリ感”もあってすごく気持ちいいです。

また、洗浄力が高いので、虫汚れや鳥のフンの他にもボディの水アカ汚れだったり、このようなホイールカバーに付いたブレーキダストなどの汚れにも効果を発揮します。







あとは、ノーマルのカーシャンプーより洗浄力が強い分、ワックスやコーティング前の下地処理用にも活用できるのも特長。





シャンプーを流し、拭き上げのついでに濡れたボディに『スムースエッグ ハイドロフラッシュ』などのコーティング剤をスプレーすれば、コーティング効果もより高まること間違いなしです。





最後に… とにかく、塗装にダメージを与えてしまう前に、虫汚れはしっかり落としておくのが鉄則。

汚れに気づいたらなるべく早く『フクピカ12枚 4.0』などでこまめに落とすようにし、こびりついて取れにくい汚れには、洗浄力の強い専用のカーシャンプーを使ってしっかり落とすことが大事ですね。

洗っている最中も洗い上がりも“スッキリ”感があり、イヤな虫汚れも気持ちよく落とすことができて、 なおかつ、虫や鳥のフンだけでなく水アカ落としやホイールダストまで落とせ、ワックスやコーティングの下地処理もできる、『強力 虫・鳥フン除去シャンプー』をぜひお試しください。

「虫汚れ」、タナカBのように虫嫌いだからって放置しちゃダメですよ~!

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
梅雨真っ只中、最近はほぼ毎日雨…傘が手離せない日が続いています。
この時期、ソフト99の自動車用ガラスコーティング剤「ガラコ」をお使いいただいているみなさまも多くいらっしゃることと思いますが、梅雨入りして約1ヶ月が経過。
そろそろガラコの効果がガラコしたての時よりなくなってきたなと感じることはありませんか?
そんな時の簡単なメンテナンス方法を今日はご紹介させていただきます。

「ガラコ」シリーズからもシートタイプやスプレータイプなど、メンテナンス用はいろいろとあるのですが、今回紹介するのは『ガラコdeクリーナー』



実はこちら、ソフト99の商品開発スタッフが一番よく使っているアイテムなんです。

それもそのはず、
車の窓にスプレーして拭きあげるだけで、窓の汚れ、ガラスにこびりついた鳥のフン、虫の死骸まで浮き上がらせて強力に落とす“クリーニング効果”
ガラコの撥水効果が弱ってきた部分を補修する“メンテナンス効果”
この2つの機能を併せ持った、まさに「一石二鳥ガラコ」なんです。

さらに、『ガラコdeクリーナー』はトリガースプレータイプなので、使い方も超簡単。

このような感じで「ガラコ」施工済みの汚れの付いたガラスに、



ボトルをよく振って、スプレー。



そして、キレイなタオルで液を塗り広げるように拭き上げるだけ。



本当にこれだけです。

タオルにもご覧の通り、汚れがしっかり付いて、しっかり“クリーニング”できているのがわかります。



撥水効果もこの通り。
「ガラコ」復活!!



これだけでガラスがキレイになって、ガラコまで復活するなんて、なんだか得した気分ですよね。

梅雨明けまではまだもう少しかかりそうなので、雨の日の運転の視界確保の「ガラコ」のメンテナンスをやってみてもよい時期かもしれません。

ガラコ開発担当イチオシアイテムの『ガラコdeクリーナー』、ぜひお試しください。

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
昨年の「ガラコ」生誕25年目のメモリアルイヤーに誕生し、日本全国行脚の旅を続けたガラコワゴン
今年もご好評につき、ガラコワゴンによるガラコ体験&販売イベントを開催いたします!

今年も昨年と同じく、中央自動車道の談合坂サービスエリアの下り!

実はもうすでに今朝からスタートしており、このような感じでセッティング完了!



今年もガラコワゴンのフロントガラスにはガラコを塗り込んでおり、実際にガラコの撥水効果を見ることができたり、





ガラコの人気商品の販売もさせていただいております!
撥水効果を目で見て「欲しい!」と思ったら、その場ですぐにご購入していただくことができますよ~。



昨年の発売後、バイカーさんにも大好評の『ガラコBLAVE』も絶賛発売中です。
梅雨に役立つ、雨の日のドライバーの必需品としてご支持いただいているガラコを、ドライバーさんやバイカーの皆さんにPRをさせていただき、ひとりでも多くの方にガラコを知ってもらえる場にしたいと思っております。

6月から7月上旬までの毎週(金)・(土)・(日)・(月)のみの開催となりますので、週末のドライブの途中や帰り道に、ぜひ談合坂サービスエリア下り線にいらした際は、ガラコワゴンにもお立ち寄りいただければ嬉しいです!

~ガラコワゴン体験&販売イベント詳細~
●開催日:
第1週 6月10日(金)11日(土)12日(日)13日(月)
第2週 6月17日(金)18日(土)19日(日)20日(月)
第3週 6月24日(金)25日(土)26日(日)27日(月)
第4週 7月 1日(金) 2日(土) 3日(日) 4日(月)

●時 間:9:30~17:30


●場 所:中央自動車道・談合坂サービスエリア(下り)

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
昨日、6月6日。皆さん、何の日だったかご存知ですか?
6月6日は「ワイパーの日」なんです。

そもそも、なぜ6月6日なのかというと… ワイパーは運転席側と助手席側で2本使われていることから、同じ数字が並ぶ6月6日を「ワイパーの日」として制定されたようです。
ちょうど梅雨入りしたところですし、「ワイパーの日」をきっかけにワイパー交換ワイパーの点検などをしてもらえればなと思っております。
さて、「ワイパーの日」の次の日にお届けするブログも、もちろんワイパーネタ。ということで…

5月某日、99ブロでおなじみの友人宅にお邪魔してきました。
前に会った時に「そろそろワイパー交換しなきゃ」なんて言ってたのを思い出し、交換用の『ガラコワイパー パワー撥水』を手土産に。
その前に、友人の愛車は、日産の「デイズルークス」という車種。

「ガラコ」ブランドサイトで品番を調べてみると、運転席側はガラコワイパーパワー撥水ブレード(品番PB-9)が適合しますが、助手席側はなんと適合品番なし…!
助手席側はガラコワイパーパワー撥水(ワイパーゴム)での交換ができるというので、助手席側には30番のゴムを用意しました。



友人「助かる~!そろそろ交換しようかと思ってたから交換の仕方教えて~!」
ちなみに、友人は自分で交換作業を一度もしたことがない“ワイパー交換超初心者”です。

というわけで、これからセルフでワイパー交換ができるよう、今日は友人自身に作業をしてもらうことにしました!

まずは、運転席側のブレードの交換からスタート。



その前に、ワイパーと共に準備しておくべきものが、こちらのタオル。



万が一、ワイパー交換の最中にワイパーアームが倒れてしまうとどうなるか…想像つきますよね?
フロントガラスが割れてしまわないよう、アームの下にセットしておくと安心です!

それでは、今付いているブレードの取り外しから始めます。
まずはアームを立てて、ワイパーゴムが上側を向くように傾けます。



真ん中にあるストッパーが指で押せるようになっているので、



押さえながら徐々にずらしていくと



あら簡単!ブレードがすぽっと外せました。



古いブレードを取り外したら、新しいブレードを取り付けるだけ。



取り付け方は先ほどとは逆の要領で。
向きを確認したら、ワイパーアームのU字フックにブレードをひっかけて、





ストッパーがカチンと鳴るまではめられたらOK!



友人「できた~!!!!」



友人「交換するのってこんなに簡単だったんだ…!」
と、少々拍子抜けしている模様。

続いては、助手席側です。

先ほども説明した通り、残念ながらこちらの車種はパワー撥水ブレードの適合がない…!
パワー撥水 替えゴムのこちら30番の品番で交換ができるとのこと。



ん…?これは…
「※サイズに合わせてカットしてご使用ください。」と書かれてあります。
若干手間がかかる「フリーカットタイプ」の模様。



まずは先ほどと同じようにブレードの取り外しから。





これからゴムの取り外しと取り付けの作業になるので、ワイパーアームはタオルの上に寝かしておきます。



そして、古いゴムを引っ張って、ブレードから取り外します。



ゴムの取り外しも難なく完了。



友人「ゴムの交換も結構簡単そうだね」
と言いながら、次にワイパーゴムに挟まっていた金属レールを取り外し、



友人「わ!レールって2つも付いてるんだ」

ワイパーゴムには金属レールが2本挟まっているのですが、こちらの替えゴムは、金属レールは新しいワイパーゴムにも使用するので、うっかり捨てないようにしましょう!※品番によって異なります。



新しいワイパーゴムを取りだしたら、金属レールをセット。



レールをセットしたら、ここで長いワイパーゴムをカットしなくてはなりません。



確かに古いワイパーゴムと比較してみると…長い。



古いワイパーゴムを確認しながら、金属レールより、2mm程度“長めに”両端をハサミでカット。



友人「わ~。ここで切ってもいいのかな~。なんかドキドキする~」
と言いながらばっさり!



カットができたら、あとは、最後の難所。ブレードのツメを替えゴムのツメ溝に通しながら差し込んでいくだけ…!



ツメ溝からはずれないように、慎重に差し込んでいきます。



後半まで進み、あと少し!というところ。

友人「これ、いけてる…?」
タナカB「いけてる!いけてる!あ、でも、ちょっと反対側がはまってるか見てみる!」



タナカB「うわ~!ずれてる~!」
友人「えええ~!」

ということで、やり直し。
再度、裏側のレールもしっかり通っているかを確認し、

タナカB「よかった…今度こそ大丈夫そう!」



なんとか…!助手席側のワイパーゴムの取り付けができました~!!!!



友人「いけた…!!!これ、さっきの(ブレード)より大変だった~!」

ワイパーゴムを通せたら、ブレードを取り付けてフィニッシュ。
ブレードの取り付けは友人ももう慣れたもので、楽々。



タナカB「なんか頼もしく見えるわ~!(笑)」

そんなこんなで、運転席側、助手席側ともに交換終了!



最後にワイパーを作動させ、問題なく取り付けができているかを確認すれば完了です。



助手席側のゴムの交換の方には苦労したところもありましたが、初心者の友人でもセルフでのワイパー交換ができました!
「これからはお店とか誰かに頼まなくても自分で交換できそう!」と友人も喜んでおりました!

交換方法は、商品のパッケージの裏面や、ガラコブランドサイト「ワイパーナビ」にも掲載しております。
わかりやすい動画なども参考にしていただきながら、“ワイパー交換初心者”の皆さんもぜひセルフでの交換をお試しいただければなと思っております!

皆さん、こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
今日はひとつお知らせです。
2月に発売され、巷ではキャラクターのゆるさが話題となっております、ソフト99のLINEクリエイターズスタンプ、“ぬりぬりガラコくん”
このたび、LINEクリエイターズ着せかえとして販売を開始いたしました!



まず、“ぬりぬりガラコくん”をご存じない方に、あらためてご紹介させていただきますと。
99ブロをご覧の皆さまにもきっとユーザーさんも多いであろう、ソフト99の自動車用ガラスコーティング剤「ガラコ」
その代表商品『ぬりぬりガラコ ハヤデキ』をモチーフにLINEクリエイターズスタンプとして開発した、ユーモアたっぷりに「ココロを見透かすひとこと」を伝えるオリジナルキャラクターです。

そんな“ぬりぬりガラコくん”の着せかえは、このようなデザインとなっております!
(アンドロイド端末とiPhone端末では、少し仕様が異なります)



この着せかえを購入していただきますと、このようにLINEアプリの背景アイコンメニューボタンなどを、「ガラコ」のブランドカラーであるオレンジをベースにした、“ぬりぬりガラコくん”仕様にできちゃうんです!

99ブロをご覧の皆さまの中には「着せかえ、買ったことも使ったこともない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、ぜひこれを機会にお試しいただけますと、 キャラクター開発からスタンプ・着せかえの制作を担当させていただきましたタナカBは大変嬉しく思います!!!!(笑)

クリエイターズスタンプともども、“ぬりぬりガラコくん”のLINEクリエイターズ着せかえもどうぞよろしくお願いします!



◎ LINEクリエイターズ着せかえ「ぬりぬりガラコくん」のご購入はこちら

◎ LINEクリエイターズスタンプ「ぬりぬりガラコくん」のご購入はこちら

facebook
Twitter
youtube
プロフィール
  • タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!
    持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    得意なジャンル:ボディケア
    推しアイテム:洗車研
  • スギオカ

    「夢はトライアスロン…の前に、ウルトラマラソン!」、広報部イチの肉体派。
    ブログでも身体を張ります!
    プロ顔負けの補修テクでどんなキズでも直してしまう、ソフト99随一のカーリペアマスター。

    得意なジャンル:補修
    推しアイテム:エアータッチ
  • タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で“オモロイ”ブログを提供します!

    得意なジャンル:ガラスケア
    推しアイテム:ガラコ