こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
昨年の「ガラコ」生誕25年目のメモリアルイヤーに誕生し、日本全国行脚の旅を続けたガラコワゴン
今年もご好評につき、ガラコワゴンによるガラコ体験&販売イベントを開催いたします!

今年も昨年と同じく、中央自動車道の談合坂サービスエリアの下り!

実はもうすでに今朝からスタートしており、このような感じでセッティング完了!



今年もガラコワゴンのフロントガラスにはガラコを塗り込んでおり、実際にガラコの撥水効果を見ることができたり、





ガラコの人気商品の販売もさせていただいております!
撥水効果を目で見て「欲しい!」と思ったら、その場ですぐにご購入していただくことができますよ~。



昨年の発売後、バイカーさんにも大好評の『ガラコBLAVE』も絶賛発売中です。
梅雨に役立つ、雨の日のドライバーの必需品としてご支持いただいているガラコを、ドライバーさんやバイカーの皆さんにPRをさせていただき、ひとりでも多くの方にガラコを知ってもらえる場にしたいと思っております。

6月から7月上旬までの毎週(金)・(土)・(日)・(月)のみの開催となりますので、週末のドライブの途中や帰り道に、ぜひ談合坂サービスエリア下り線にいらした際は、ガラコワゴンにもお立ち寄りいただければ嬉しいです!

~ガラコワゴン体験&販売イベント詳細~
●開催日:
第1週 6月10日(金)11日(土)12日(日)13日(月)
第2週 6月17日(金)18日(土)19日(日)20日(月)
第3週 6月24日(金)25日(土)26日(日)27日(月)
第4週 7月 1日(金) 2日(土) 3日(日) 4日(月)

●時 間:9:30~17:30


●場 所:中央自動車道・談合坂サービスエリア(下り)

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
昨日、6月6日。皆さん、何の日だったかご存知ですか?
6月6日は「ワイパーの日」なんです。

そもそも、なぜ6月6日なのかというと… ワイパーは運転席側と助手席側で2本使われていることから、同じ数字が並ぶ6月6日を「ワイパーの日」として制定されたようです。
ちょうど梅雨入りしたところですし、「ワイパーの日」をきっかけにワイパー交換ワイパーの点検などをしてもらえればなと思っております。
さて、「ワイパーの日」の次の日にお届けするブログも、もちろんワイパーネタ。ということで…

5月某日、99ブロでおなじみの友人宅にお邪魔してきました。
前に会った時に「そろそろワイパー交換しなきゃ」なんて言ってたのを思い出し、交換用の『ガラコワイパー パワー撥水』を手土産に。
その前に、友人の愛車は、日産の「デイズルークス」という車種。

「ガラコ」ブランドサイトで品番を調べてみると、運転席側はガラコワイパーパワー撥水ブレード(品番PB-9)が適合しますが、助手席側はなんと適合品番なし…!
助手席側はガラコワイパーパワー撥水(ワイパーゴム)での交換ができるというので、助手席側には30番のゴムを用意しました。



友人「助かる~!そろそろ交換しようかと思ってたから交換の仕方教えて~!」
ちなみに、友人は自分で交換作業を一度もしたことがない“ワイパー交換超初心者”です。

というわけで、これからセルフでワイパー交換ができるよう、今日は友人自身に作業をしてもらうことにしました!

まずは、運転席側のブレードの交換からスタート。



その前に、ワイパーと共に準備しておくべきものが、こちらのタオル。



万が一、ワイパー交換の最中にワイパーアームが倒れてしまうとどうなるか…想像つきますよね?
フロントガラスが割れてしまわないよう、アームの下にセットしておくと安心です!

それでは、今付いているブレードの取り外しから始めます。
まずはアームを立てて、ワイパーゴムが上側を向くように傾けます。



真ん中にあるストッパーが指で押せるようになっているので、



押さえながら徐々にずらしていくと



あら簡単!ブレードがすぽっと外せました。



古いブレードを取り外したら、新しいブレードを取り付けるだけ。



取り付け方は先ほどとは逆の要領で。
向きを確認したら、ワイパーアームのU字フックにブレードをひっかけて、





ストッパーがカチンと鳴るまではめられたらOK!



友人「できた~!!!!」



友人「交換するのってこんなに簡単だったんだ…!」
と、少々拍子抜けしている模様。

続いては、助手席側です。

先ほども説明した通り、残念ながらこちらの車種はパワー撥水ブレードの適合がない…!
パワー撥水 替えゴムのこちら30番の品番で交換ができるとのこと。



ん…?これは…
「※サイズに合わせてカットしてご使用ください。」と書かれてあります。
若干手間がかかる「フリーカットタイプ」の模様。



まずは先ほどと同じようにブレードの取り外しから。





これからゴムの取り外しと取り付けの作業になるので、ワイパーアームはタオルの上に寝かしておきます。



そして、古いゴムを引っ張って、ブレードから取り外します。



ゴムの取り外しも難なく完了。



友人「ゴムの交換も結構簡単そうだね」
と言いながら、次にワイパーゴムに挟まっていた金属レールを取り外し、



友人「わ!レールって2つも付いてるんだ」

ワイパーゴムには金属レールが2本挟まっているのですが、こちらの替えゴムは、金属レールは新しいワイパーゴムにも使用するので、うっかり捨てないようにしましょう!※品番によって異なります。



新しいワイパーゴムを取りだしたら、金属レールをセット。



レールをセットしたら、ここで長いワイパーゴムをカットしなくてはなりません。



確かに古いワイパーゴムと比較してみると…長い。



古いワイパーゴムを確認しながら、金属レールより、2mm程度“長めに”両端をハサミでカット。



友人「わ~。ここで切ってもいいのかな~。なんかドキドキする~」
と言いながらばっさり!



カットができたら、あとは、最後の難所。ブレードのツメを替えゴムのツメ溝に通しながら差し込んでいくだけ…!



ツメ溝からはずれないように、慎重に差し込んでいきます。



後半まで進み、あと少し!というところ。

友人「これ、いけてる…?」
タナカB「いけてる!いけてる!あ、でも、ちょっと反対側がはまってるか見てみる!」



タナカB「うわ~!ずれてる~!」
友人「えええ~!」

ということで、やり直し。
再度、裏側のレールもしっかり通っているかを確認し、

タナカB「よかった…今度こそ大丈夫そう!」



なんとか…!助手席側のワイパーゴムの取り付けができました~!!!!



友人「いけた…!!!これ、さっきの(ブレード)より大変だった~!」

ワイパーゴムを通せたら、ブレードを取り付けてフィニッシュ。
ブレードの取り付けは友人ももう慣れたもので、楽々。



タナカB「なんか頼もしく見えるわ~!(笑)」

そんなこんなで、運転席側、助手席側ともに交換終了!



最後にワイパーを作動させ、問題なく取り付けができているかを確認すれば完了です。



助手席側のゴムの交換の方には苦労したところもありましたが、初心者の友人でもセルフでのワイパー交換ができました!
「これからはお店とか誰かに頼まなくても自分で交換できそう!」と友人も喜んでおりました!

交換方法は、商品のパッケージの裏面や、ガラコブランドサイト「ワイパーナビ」にも掲載しております。
わかりやすい動画なども参考にしていただきながら、“ワイパー交換初心者”の皆さんもぜひセルフでの交換をお試しいただければなと思っております!

皆さん、こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
今日はひとつお知らせです。
2月に発売され、巷ではキャラクターのゆるさが話題となっております、ソフト99のLINEクリエイターズスタンプ、“ぬりぬりガラコくん”
このたび、LINEクリエイターズ着せかえとして販売を開始いたしました!



まず、“ぬりぬりガラコくん”をご存じない方に、あらためてご紹介させていただきますと。
99ブロをご覧の皆さまにもきっとユーザーさんも多いであろう、ソフト99の自動車用ガラスコーティング剤「ガラコ」
その代表商品『ぬりぬりガラコ ハヤデキ』をモチーフにLINEクリエイターズスタンプとして開発した、ユーモアたっぷりに「ココロを見透かすひとこと」を伝えるオリジナルキャラクターです。

そんな“ぬりぬりガラコくん”の着せかえは、このようなデザインとなっております!
(アンドロイド端末とiPhone端末では、少し仕様が異なります)



この着せかえを購入していただきますと、このようにLINEアプリの背景アイコンメニューボタンなどを、「ガラコ」のブランドカラーであるオレンジをベースにした、“ぬりぬりガラコくん”仕様にできちゃうんです!

99ブロをご覧の皆さまの中には「着せかえ、買ったことも使ったこともない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、ぜひこれを機会にお試しいただけますと、 キャラクター開発からスタンプ・着せかえの制作を担当させていただきましたタナカBは大変嬉しく思います!!!!(笑)

クリエイターズスタンプともども、“ぬりぬりガラコくん”のLINEクリエイターズ着せかえもどうぞよろしくお願いします!



◎ LINEクリエイターズ着せかえ「ぬりぬりガラコくん」のご購入はこちら

◎ LINEクリエイターズスタンプ「ぬりぬりガラコくん」のご購入はこちら

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
今日は4月28日。皆さん、何の日かご存知でしょうか?
「ヨイツヤ」=「良い艶」ということで「洗車の日」なのです。
いつも洗車には弊社製品をご愛用いただいている皆さまへ、いつもありがとうございます。
これからも、皆さまと愛車のそばにはSOFT99の商品があるといいなぁ、と願ってます。

さて、今回は3月に発売した新製品の中で唯一ご紹介ができていないかったアイテムが満を持して(?)登場です。
それはこちら!『コーティング施工車専用ワックス』です。



今では、新車購入時に当たり前のように施工することが増えたボディコーティングですが、やはり1年、2年と時間が経過するにつれ、徐々にコーティングが劣化しはじめ、
“撥水効果が低くなってきた”“ツヤが少し悪くなった”“小さいキズが目立つようになった” など、ちょっと物足りなさを感じ始めることがあると思います。

そんな方にこそぜひお使いいただきたいのが、コーティングを施工した車“専用”の丸缶タイプのワックス『コーティング施工車専用ワックス』なんです。

「やっぱりワックスは丸缶!」と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、これまでの丸缶ワックスは多少にかかわらず石油系溶剤を用いて処方されており、その石油系溶剤がコーティング被膜にダメージを与えてしまうことからコーティング施工車にも使用できるタイプはほとんどありませんでした。

だったら、コーティング被膜を劣化させないワックスを作れば…!ということになるわけですが、これは技術的にはなかなか難しかったのです。

しかし! ソフト99は研究に研究を重ね、石油系溶剤を一切使用せず、ワックスを“ハンネリ状”に固める新技術を開発しました!

そんな石油系溶剤を使用せず、コーティング施工車に優しい水性ワックス『コーティング施工車専用ワックス』をレポートします!

試すのはこちらの車。もちろん、プロ施工コーティング車です。



コーティングのおかげか、一見するとキレイです。でも少し水をかけてみると…



このように撥水が弱ってきているのがわかります。
水玉が潰れてしまっているところも。



ということで、3タイプある『コーティング施工車専用ワックス』から、今回は「撥水強化タイプ」をチョイス。
(ちなみに『コーティング施工車専用ワックス』はお悩みに合わせて使い分けられるよう、「雨ジミ防止タイプ」「撥水強化タイプ」「キズ消しタイプ」の3種類をラインナップしています)

まずは、ワックス前の下地作りから…ということで、カーシャンプーでボディを洗ったら、



ワックスの出番です。



ここで、99ブロでも何度か登場している、ワックスを開けるときのお約束!
内蓋を開けるときにはこんな感じで外蓋のヘリをひっかければ、力を入れなくても「ポコン」と簡単に開けられます。



ところで皆さん、水性ワックスってどんな感じのものか想像つきますか?



見た感じはいつもの固形やハンネリの丸缶ワックスとあまり変わらない印象。
しかし、付属のマイクロファイバークロスに取った瞬間…

「!!!」



「ぷるんぷるん!!!!」



感触が従来の丸缶ワックスとは全然違います!
柔らかいというか、弾力性があるというか。
食べてしまいたくなるような、なんとも不思議な触感です。

「これが水性ワックスか…」
と感じつつ、塗り込みスタート。



ひと拭きしてまたびっくり。
あの石油系ワックス独特の臭いが全くしない!!!

「これが水性ワックスか…」(2回目)
と納得しながら、塗り込んでいきます。



そして、作業中またまた驚きが。
手にワックスが付いてもべたべたしない!!!

「これが水性ワックスか…」(3回目)
とにかく手がべたつかず、手肌に優しいところはタナカBのような女子にも嬉しいポイントです。

乾燥、拭き取りは不要。
ムラにならないように注意しながら、クロスの新しい面で拭き上げれば作業はあっというまに終わり!
乾燥時間がいらないので、時間短縮にも繋がりますね。

拭き上げていくそばから、ボディがつるつるになっていくのを感じました。
これぞ丸缶ワックスの醍醐味!

いや・・・でも・・・
まだわからないですね。
水をかけて撥水をちゃんと見るまでは!!

ということで、水をかけてみました。



ご覧の通り、ピンピンの水ハジキが復活!



潰れていた水玉もしっかり復活しました!!



塗り込んだ時の艶は、水性でもやはり丸缶ワックスといった感じ。
水性なのに油性に負けないこの仕上がり、素晴らしい!!

プロ施工コーティングのお車にお乗りの方で、“なんとなくコーティングが利かなくなってきているけど、何を使ったらいいかよくわからない・・・”という方は、『コーティング施工車専用ワックス』を是非お試しください!

洗車するのに気持ちの良い季節ですが、明日からは大型連休。
特にお出かけの予定がない方は、ワックスで愛車をしっかりメンテナンス、なんていかがでしょうか。

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
4月に突入し、あっというまに半ばを過ぎてしまいました…!ソフト99も新しい期に入りまして、気持ちも新たにより一層皆さまのお役に立てるように、こちらのブログの方も頑張って更新していきたいと思っております!

さて…今日はサイトリニューアルのお知らせです。
99ブロをご覧の皆さまは、弊社のカーディテイリング プレミアムブランド「G'ZOX」をご存じでしょうか。



プロ向け…なので、こちらのブログではほとんど登場したことがなく、そもそもどう読むかもわからない…なんて方も、もしかするといらっしゃるかもしれませんね。
(ちなみに“ジーゾックス”っていうんです!!)

ソフト99が自動車用ケミカル市場で培ってきた経験と、長年の研究開発で生み出された最先端技術の結晶として2005年より販売を開始した「G'ZOX」は、『ハイモース コート』『ニューリアルガラスコート』を中心としたガラス系コーティングをはじめ、その性能や効果に多くのお客さまや施工店様からご支持をいただいております。

この「G'ZOX」の様々な情報を発信しているブランドサイトを、このたび、より見やすく、より内容も濃く、フルリニューアルさせていただきましたので、ご紹介させていただきます。

★ G'ZOXブランドがもっとわかりやすく!!
ガラス系コーティングの性能などがわかりやすいよう、いくつもテストデータを掲載したり、動画を掲載したりしています。
これを見ると、「私の愛車にもコーティングしたい!」と思うこと間違いなしです!



★ G'ZOX施工店が検索しやすく!
「G'ZOXが気になる!」「施工してくれる店は近くにあるのかな?」という時に役立つ、施工店検索
G'ZOXのコーティングが施工できる店舗を、都道府県や郵便番号、フリーワードだけでなく、サイト内の地図からも検索できるようになりました。
また、店舗詳細ページもバージョンアップ!これまでになかった、営業時間や定休日、クレジットカードが使えるかなどの詳細情報まで掲載されています!



★ カーケアに役立つ情報を定期的に更新!
新しいサイトでは、G'ZOXのコーティング情報だけでなく、カーケアに役立つ様々な情報を定期的にお届けする新コンテンツ、“マガジン”を新設いたしました。
「車内のクリーニング方法」や「長距離ドライブ後のボディケア」「街で振り返られる車の秘密」など、より身近で親しみのあるテーマもお伝えいたします。



★ スマホ、タブレットにも対応!!
スマホだけでなく、タブレットでも閲覧しやすくなりました!



愛車にガラス系コーティングを検討されている方や、すでにG'ZOXのコーティングを施工済みの方にご覧いただきたい「G'ZOX」サイト



ぜひサイトに足をお運びください!

facebook
Twitter
youtube
プロフィール
  • タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!
    持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    得意なジャンル:ボディケア
    推しアイテム:洗車研
  • スギオカ

    「夢はトライアスロン…の前に、ウルトラマラソン!」、広報部イチの肉体派。
    ブログでも身体を張ります!
    プロ顔負けの補修テクでどんなキズでも直してしまう、ソフト99随一のカーリペアマスター。

    得意なジャンル:補修
    推しアイテム:エアータッチ
  • タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で“オモロイ”ブログを提供します!

    得意なジャンル:ガラスケア
    推しアイテム:ガラコ