1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 補修
  4. 塗料・ペイント スプレータイプ
  5. スプレーシンナー

スプレーシンナー

  • メイン写真
  • メイン写真

ミスしてしまったペイント箇所にシューッとスプレーして拭き取るだけで失敗した塗装も簡単に落とすことができるスプレータイプシンナー。
補修塗装の強い味方です。

商品名 スプレーシンナー
JANコード 4975759080152
内容 300ml
成分・材質 有機溶剤(トルエン・酢酸エチル・メタノールは含まず)
保管及び廃棄方法 ●保管の際は、直射日光の当たるところ、温度が40℃以上になるところ、サビの発生しやすい水・湿気の多いところを避けて保管してください。
●廃棄の際は必ず中身を使い切ってから、火気・風のない屋外の平らな場所で本品のキャップを使って完全にガスを抜いた後、自治体の指導に従って廃棄してください。
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①シンナーがかかってはいけない所を99工房『マスキングシート』(別売)などでマスキングしてください。

②塗装面から約15~25cm離してスプレーしてください。

※一箇所に集中的にスプレーしたり、かけすぎたりすると液ダレの原因になるので注意してください。

③しばらくすると塗装が溶解してきますので、シンナーが乾かないうちにキレイなウエスで拭き取ってください。一度で落としきれない場合は、スプレーと拭き取りの作業を繰り返してください。

※直接スプレーできない場合はウエスに噴射口を直接当ててスプレーし、シンナーを染み込ませ、シンナーが乾かないうちに塗液を溶かしながら拭いてください。
    • ●用途以外に使用しないでください。
      ●子供の手の届く所に保管し、誤飲、誤食をしないように注意する。
      ●有機溶剤が含まれているので、換気をじゅうぶんにする。
      ●再塗装車や劣化した塗装に使用する場合、塗装を溶かす恐れがあるので、あらかじめ目立たないところで試してから使用する。
      ●プラスチック(ヘッドライトカバー等)、タイヤ、ゴムは素材を溶かす恐れがあるので、使用できない。
      ●スプレーをするときは人や物にかからないように注意する。必要に応じマスク、手袋を着用する。
      ●目的箇所以外についたらすぐに布で拭き取る。
      ●缶を逆さにした状態では使用できない。
      ●目に入ったり皮フに付着したりしないようにじゅうぶん注意する。
      ●再塗装・樹脂パーツの下地の状態によってはハガレやチヂミが起こることがある。
    • ●吸入飲用不可
      ●可燃性ガスが入っており、極めて引火しやすい。
      ●有機溶剤中毒の恐れがある。
塗料・ペイント スプレータイプ一覧へ