• はてなブックマーク
  • LINE

2020年5月22日

初めてでも簡単、本革シートのお手入れ方法 ♯StayHome

初めてでも簡単、本革シートのお手入れ方法  ♯StayHome

こんにちは。クニムネです。
突然ですが、私、本革大好きなんです。
ですので、自身の愛車も本革仕様としております。何とも言えない香りがいいですし、何よりちょっと高級な感じがして、車内のプライベートな時間を心地よく過ごせるのがたまりません。ちょっと大げさですかね(笑)
当社には日頃からたくさんの方々からお問い合わせをいただいておりますが、その中で本革シートのお手入れに関するご質問をいただくことが何度かあり、あれ?意外と本革シートのお手入れって知られていないんだなと感じていて、これは是非に!ということで、今回は「本革シートのお手入れ」についてご紹介していきたいと思います。

本革シートって、確かに高価なものですし、
間違ってしまったら、どうしよう・・・

って、思われる方が多いのだと思います。
実は私自身も初めての時は、おっかなびっくりでした。でもポイントさえ理解しておけば、メンテナンスはとてもカンタンです。
むしろ定期的にお手入れすることで、汚れを除去するだけでなく、素材の劣化を防いで、美しい風合いを長持させることができますから、ぜひ実施していただきたいと思います。

先ほど申し上げました、よくいただくご質問なんですが、こちらです。

「家具やカバン用の本革クリーナーがあるんだけど、使えますか?」

答えは、NOなんです。
車の本革シートは紫外線や高温多湿にさらされ、ホコリや汚れの付着も多い表面をコーティングしているものが多いので、ソファーなど家具用の皮革クリーナーや、靴・カバン用のツヤ出しクリームなど、一般的な皮革用のアイテムは使えないので、ご注意ください。

じゃ、どうするんですか?ということで、順にお手入れの方法について説明していきますね。
まずは以前、車内のお手入れでもご紹介したように、掃除機を使って固形の汚れを取り除いていきます。本革シートに砂ボコリやチリが付着したまま、いきなり拭いてしまうと、汚れが引きずられ、シート表面をキズつけてしまう可能性があるので、必ずシートの隙間や縫い目の部分までしっかりキレイにしてください。
もし掃除機が用意できないようでしたら、モップ類を使っていただくのも結構だと思います。
オススメは今春の新製品『ルームピア ダストルーパー


とってもソフトでリッチなカールエージ加工の極細繊維が隙間のホコリも逃さずキャッチしてくれるので、とても便利です。
次に、固形の汚れを取り除いたら、あとは固く絞った濡れタオルでサッと拭いてください。シート表面のコーティング効果で汚れは付きにくくなっていますから、優しく拭くだけで大丈夫です。
ただ、タオルはしっかり固く絞っておかないと縫い目やコーティングの劣化した部分から水が浸みることもあるので、注意してくださいね。
拭いた後、タオルに汚れがつかなくなれば、お手入れは完了です。

ただ、長い期間お手入れしていなかったり、シート表面のコーティング被膜が劣化していたりすると、汚れが固着してしまって、水拭きだけでは取れないこともありますし、何よりやっぱり大事な本革シートをしっかりとケアしたいという方、たくさんいらっしゃると思います。
そんな方はぜひ本革シート専用の『レザーファイン』を活用ください。


レザーファイン』はスクワラン・マリンコラーゲン・リピジュア®※・カルナバロウといった厳選した素材を採用していて、大切な本革シートにも安心してご使用いただけるだけではなく、クリーニングとコンディショニングが、これ1つで行えるで、本当に便利です。
(※リピジュア®は、生体親和性リン脂質ポリマーで日油株式会社の登録商標です。)

これ、本当におすすめです。使用感も仕上がり感も、クニムネのイチ押しです。

また本革のステアリングやシフトノブなどにも使っていただけるように、従来の本革お手入れ剤よりも滑りにくいようにも処方されていますので、ぜひ広く本革パーツに使っていただければと思います。
専用品を使うと本革本来の美しい艶感が復活しますし、定期的に使っていただくことで本革保護成分が浸透して、劣化を防いで美しい質感が長く維持できます。

さらにもう一歩進んだアイテムとして、クリーニングと同時にコーティング効果で汚れの付着を防ぐ『ルームピア レザーバリア』もご紹介させてください。


そのコーティング効果は、飲みこぼしや衣類の色移り、そして雨による水濡れから本革シートを守ってくれます。水性タイプのコート剤なので、ニオイも少なく、お子様やペットが乗車する車内でも安心してお使いいただけます。その性能はぜひこちらの動画でご確認ください。

もっと手軽に簡単に済ませたいな、という方にはシートタイプ『本革拭くだけシート』をオススメします。

これは気づいた時にサッと取り出して、拭くだけで作業が完了するアイテムなので、本当に便利です。

本革シートのカーオーナーの方には、ぜひお車に常備いただきたいですね。

いかがでしたでしょうか?本革シートのお手入れ。
思っていた以上に本当に簡単でしたね。
ですから、ちょっとわからないしな・・・という理由でぜったいに放置しないで、定期的にケアしてください。それが何より一番です。
そしてきっとこだわって選ばれた本革仕様の車内をできるだけ長く、美しく保っていただくためにも専用品でしっかりとケアしていただければと思います。
私も頑張ってケアしてまいります!!

それでは、次回の♯StayHomeもお楽しみに。

あわせて読みたい

最新記事

  • 月別アーカイブ

トップへ戻る

ライタープロフィール

  • タナカB

    タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    • 推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    • 得意なジャンル:ボディケア
    • 推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で"オモロイ"ブログを提供します!

    • 得意なジャンル:ガラスケア
    • 推しアイテム:ガラコ