• はてなブックマーク
  • LINE

2020年4月13日

クルマを洗う順番 #StayHome

クルマを洗う順番 #StayHome

こんにちは、タナカAです。
実は私どもソフト99に寄せられるお客様の声には、商品に対する専門的なことも多くありますが、“洗車”という車を洗う行為そのものについての、カー用品メーカーである私共や洗車のヘビーユーザーの方々には当たり前と思っているような基本的なご質問もあったりするんです。

今回はそんな情報の中から、「クルマはどこから洗ったらいいのか?」ということについて、お話させていただければと思います。

突然ですが皆さん?入浴時、自分の体はどこから洗われますか?
大多数の方は基本的に頭(髪)から洗っていらっしゃるのではないでしょうか?
私も子供のころから親に「頭から先に洗いなさい」といわれたことが習慣化しており、頭から洗い、最後に足を洗います。
1日の中で一番汚れているであろう頭を後に洗うと、先に洗いキレイになった体に頭の汚れがまた付着してしまうからという理由をそのとき教えられて、なるほどなと思ったかすかな記憶が残っています(医学的根拠があるかどうかはわかりません)。
また、大手日用品メーカーさんも、使用するシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが原因で引き起こす肌トラブルも、上から下に洗うことですすぎ残しを解消できるとの理由で、上から下へを推奨されております。

実はクルマも一緒、基本は“上から下へ”なんです。

理由は体を洗うのと一緒で、洗った汚れを再付着させないようにするためです。
例えば、先にボンネットを洗った後、次にルーフを洗ったとすると、どうでしょうか?
ボンネットにルーフで洗った汚れがすすぎと同時に付着してしまいますよね。
また、ボンネットを洗わなければならないってことになります。だから一番上のルーフから洗っていくことが正解なんです。

①ルーフ → ②ガラス → ③ボンネット&側面&背面 → ④バンパー → ⑤足回り

と、上から下の順に洗っていくことで、洗った汚れを別の部位に再付着させず、キレイに仕上げていくことが必要です。
もし、あまりクルマを洗う順を気にない人がいらっしゃいましたら、ぜひ実践してみてください。

ただし、例外もあります。
先ほど「基本は」と言いましたが、タイヤやホイールなど、足回りの汚れがあまりにもひどい時は先に足回りを洗うほうがいいです。

なぜなら、ボディがすべてキレイになった後で、足回りを洗うと、足回りの汚れが周辺のボディに付着してしまうことがあるからです。
車で一番汚れている部分は常に事前と接しているタイヤ周辺の足回りとなりますので、目に見えて汚れがひどい時は足回りを先に洗うようにしてください。

以上、「クルマを洗う順番」についてお話させていただきました。

次回はまた別のお話をさせていただきたいと思います。

あわせて読みたい

最新記事

  • 月別アーカイブ

トップへ戻る

ライタープロフィール

  • タナカB

    タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    • 推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    • 得意なジャンル:ボディケア
    • 推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で"オモロイ"ブログを提供します!

    • 得意なジャンル:ガラスケア
    • 推しアイテム:ガラコ