ワイパー交換

ワイパーって基本的には安全のための保安部品。だからメンテナンスするっていうよりも劣化する前に定期的に交換することが大切なんだよね。
難しそうに感じるかもしれないけど、ワイパーの構造はいたってシンプル。自分でお得に交換するのがオススメだよ!

1.交換のタイミング

こんな症状が出たら

ワイパーが劣化したら

こうなる前に交換するのが基本

こんな症状が出るまで放っておくと、かなり運転しづらくてキケンなはず。
ワイパー交換の基本はこうなる前、ワイパーゴムなら約半年ごと、ワイパーブレードなら約1年ごとに定期的な交換を心掛けよう!

2.ワイパー各部の呼び方

はじめにワイパー各部の呼び方を知ろう!

アーム以外の部分をまとめて「ワイパーブレード」っていうんだ。
ワイパー交換っていうときは、ワイパーゴムだけを交換する場合とワイパーブレードごと交換する場合があるよ。

アームの部分は車側に固定されていて自分では交換できないよ。

3.ワイパー交換の手順

Uクリップって?アームの先がU字型になってるイチバン一般的なワイパーだね。
ワイパーゴムだけ交換する場合:STEP1~STEP6 ワイパーブレードごと交換する場合:STEP1・STEP2・STEP6だけでOK!
アームを立てる。

STEP1 アームを立てる。

ワイパーアームを立て、ワイパーゴムが上側に向くように、ワイパーブレードを少し傾けよう。

※収納式のアームの場合は、車の説明書をよく読んでから作業しようね。

ワイパーブレードを取りはずす。

STEP2 ワイパーブレードを取りはずす。

STEP2 ワイパーブレードを取りはずす。
ワイパーゴムだけを交換する場合でもワイパーブレードをはずした方が簡単に作業できるよ。

ストッパーを押さえながら、ワイパーブレードを手前側にスライドさせてやればOK!

STEP2 ワイパーブレードを取りはずす。STEP2 ワイパーブレードを取りはずす。
MASAHARU センパイの洗車豆ちしき

アームは寝かせておこう!

ワイパーブレードを取りはずした後のアームはタオル等をクッションにして、ウインドウに寝かせておこう!
不意に倒れて指をはさんだり、ガラスが傷つくのを防止できるよ。

アームは寝かせておこう!
STEP3 古いワイパーゴムを引き抜く。

STEP3 古いワイパーゴムを引き抜く。

ロック穴のある側をつかんで、少し強めに力を入れて金具から引き抜こう。

STEP4 新しいワイパーゴムを差し込む。

STEP4 新しいワイパーゴムを差し込む。

必ず古いワイパーゴムを抜いた側から、金具のツメをワイパーゴムの溝に通しながら差し込んでいこう。方向を間違えないように気をつけようね。

 STEP5 金具のツメをワイパーゴムのロック穴にはめ込む。

STEP5 金具のツメをワイパーゴムのロック穴にはめ込む。

いよいよ大詰め、しっかりと確実にはめ込もう。

STEP6 ワイパーブレードをアームに取り付けて、最終チェック。

STEP6 ワイパーブレードをアームに取り付けて、最終チェック。

取りはずした時と逆の要領でワイパーブレードをアームに取り付ければ、交換完了!

最後にワイパーゴムやワイパーブレードがはずれたりしないか、必ずワイパーを動かして正常に作動することを確認しておこう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE