室内クリーニング

準備するもの

  • 掃除機

  • 洗濯用洗剤・柔軟剤

  • ふとんたたき

  • ブラシ

  • タオル

車内の汚れやホコリは見栄え的にも衛生的にも良くないよ。専用品を揃えなくても、家庭用の洗剤や日用品を使ってカンタンにできるお手入ればかりだから、できるだけこまめにやって欲しいんだよね。

1.基本のクリーニング

フロアマットを取り外して室内全体を掃除機がけ。

フロアマットを取り外して室内全体を掃除機がけ。

まずは砂ボコリや髪の毛、お菓子のカスなどを一掃してね!
細かなゴミのたまりやすいシートの隙間なども忘れずに。
これだけでもかなりスッキリするはずよ。

次に薄めた洗濯用洗剤で拭き掃除。

次に薄めた洗濯用洗剤で拭き掃除。

洗濯用洗剤をバケツに適量とって、水で100倍程度に薄めてからタオルをひたし、固く絞って拭いていこう。
ハンドルやダッシュボード、シートなど、意外なほど汚れているよ。

※素材によってお手入れ方法は異なります。

あちゃーこんなに汚れてたのかぁー こまめにやろうね。汚すぎだね

2.フロアマットの洗い方

まずはパンパンはたいて掃除機がけ。

まずはパンパンはたいて掃除機がけ。

大きな砂や泥汚れはふとんたたきなどではたき落としてから、掃除機がけしてね。

ゴワゴワにさせないコツは洗濯用柔軟剤。

ゴワゴワにさせないコツは洗濯用柔軟剤。

ふわふわのマットも洗剤で洗って乾かすとゴワゴワになってしまいがち。そこで重宝するのが洗濯用柔軟剤。適量をバケツにとり、水で50倍程度に薄めて洗剤代わりに使えばOK!
水でよくゆすいで乾かせば、キレイでソフトな仕上がりになるよ。

※マットの素材により洗えないものもあります。詳しくは自動車販売店に確認ください。

斜めにして干すのが早く乾かすコツ!

斜めにして干すのが早く乾かすコツ!

コーナー部分が地面を指すように日かげで干してね。コーナー部分に水が集まって効率よく垂れ落ちるから早く乾くわよ。まっすぐに干すと意外なくらいに乾きが遅いので要注意。湿ったまま車内にセットするとカビや悪臭の原因になっちゃうよ。

じゃっ マット忘れてるし~