1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 洗車
  4. ガラス・ミラー ワイパー
  5. ガラコワイパー パワー撥水

ガラコワイパー パワー撥水

  • メイン写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03
  • メイン写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03

ガラスが乾いた状態でワイピングするだけで、強力に雨をはじき、快適な視界が得られます。その秘密は、濃縮ガラコを配合したシリコーンラバー。『ガラコ』を施工したガラス面に使用すれば、劣化した撥水被膜が修復され、雨ハジキ効果がより長持ちします。さらに新開発のグラファイトコーティングによって、不快なビビリ・鳴きを激減。

商品名 ガラコワイパー パワー撥水
JANコード 4975759045014
内容 1本
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①ガラス面が濡れていない状態で約3分間ワイパーを作動させてください。撥水被膜の形成が開始されます。

※気温が10℃以下の場合は撥水効果の開始時間が遅くなることがあります。この時は効果が現れるまでワイパーを作動させてください。また、デフロスターでガラスの温度を上げると効果的です。

※雨天時やガラスが濡れている時は撥水効果の現れが遅くなるので、効果が出ない場合は再度ガラス面が濡れていない時にワイパーを作動させてください。

※洗浄効果のあるウォッシャー液を使用すると撥水効果が弱まる場合があります。

※ゴム表面についている黒い粉はワイパーの動きを良くする成分のため拭き取らないでください。

※払拭・撥水性能が低下してきたら早めに交換しください。

※ワイパーゴムの交換は半年、ワイパーブレードは1年ごとの交換をおすすめします。
    • ●異物がついたままワイパーを作動させるとゴムやガラスにキズがつく恐れがあるので使用前に装着ガラス面の汚れを取り除く。
      ●ワイパーゴムが変形・変質し、払拭性能が低下する恐れがあるのでアルコールなどでワイパーゴムを拭いたり、洗浄したりしない。
      ●ゴム部分に触れると手や衣服が黒く汚れるので注意する。
      ●作業後はよく手を洗う。
      ●ゴム表面についている黒い粉はワイパーの動きをより良くするための成分のため拭き取らない。
      ●本品の撥水効果はワイパーに代わるものでないため、降雨時は視界確保の必要に応じてワイパーを作動させる。
      ●雨天時ワイパーが作動していない状態で逆光の時やトンネル等の暗闇から抜けた時、一時的に白くなる場合があるので注意する。すぐにワイパーを作動させ、視界を確保すること。
      ●湿度の高い朝、夜など車内外の温度差が大きい時、ワイパー作動により瞬間的に白く曇ることがあるので注意する。

関連コンテンツ

同様のトラブル・症状を解決する商品

ガラス・ミラー ワイパー一覧へ