1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 補修
  4. 補修用品 パテ
  5. グラスファイバーパテ

グラスファイバーパテ

  • メイン写真
  • メイン写真

エアロパーツ補修の強い味方。
曲げに強いガラス繊維を配合した、エアロパーツ補修に便利なパテです。
FRP製パーツのひび割れ、穴アキ、削れをカンタン作業でバッチリ補修できます。

商品名 グラスファイバーパテ
JANコード 4975759091790
内容 400g
成分・材質 主剤:合成樹脂
硬化剤:有機過酸化物
保管及び廃棄方法 ●保管の際は、直射日光の当たるところ、温度が40℃以上になるところを避けて保管してください。
●廃棄の際は中身を使い切ってから廃棄してください。
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①粗めのサンドペーパー(150番)で補修部分を磨きます。

②必要量のパテを取り出して規定量の硬化剤を入れ、よくかき混ぜてください。

③まぜ合わせたパテを補修部分にヘラで塗りつけて埋めます。

④硬化後(約1時間、20℃)、サンドペーパー(320番)で表面を整えます。

⑤最後に99工房『厚づけパテ』(別売) で仕上げ、99工房『ボデーペン』(別売)で塗装してください。塗装方法はガイドブック「99工房・補修のコツ」を参照してください。
    • ●用途以外に使用しないでください。
      ●指定された材料以外とは混合しない。
      ●パテを取り出すスプーンで硬化剤を混合しない。
      ●一度混合したパテは使い残しても再使用できない。
      ●主剤と硬化剤の反応時に発熱を伴うので注意する。
      ●一度に10mm以上の厚塗りをすると、割れやはがれが生じることがあるので、必要に応じて、数度に分けて塗る。
      ●保護手袋を着用し、皮フに触れないようにする。
      ●使用に適した気温は10℃~30℃。パテは高温時に早く硬化し、低温時には硬化時間が遅くなる。なお、5℃以下の温度ではほとんど硬化しない。
    • ●吸入飲用不可:人体に害があるので吸入飲用しない。
      ●吸入したり皮フに触れたりすると、中毒やかぶれを起こす恐れがある。特に硬化剤は毒性が強いので注意する。
      ●引火性があるので火気に近づけない。
      ●硬化剤は加熱、衝撃などにより、爆発的に燃焼する恐れがあるので、使用の際にはじゅうぶん注意する。
      ●子供の手の届く所に置かない。

関連コンテンツ

商品別Q&A

補修用品 パテ一覧へ