1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 洗車
  4. ボディ シャンプー
  5. パーフェクトフォーム スターティングセット

パーフェクトフォーム スターティングセット

  • NEW
  • メイン写真
  • 展開写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03
  • メイン写真
  • 展開写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03

“泡”を追求した、新感覚のカーシャンプーセット。豊かな泡と高い洗浄力を発揮する「パーフェクトフォームシャンプーtypeS」を専用の加圧式噴射器「モビルフォーマー」にセットしスプレーすることで、自分で手軽にプロが使うような、ボディへのクッション性に優れたきめ細かく濃密な泡を実現。作業そのものを楽しみながらできる、新しい洗車スタイルを提案します。
付属の専用シャンプーは1回使い切りのパウチタイプで、大きなボトルを置いておく必要もなく、近年の廃棄プラスチック問題も考慮したパッケージ。濃密な泡はスポンジで擦ると消泡し、すすぎの水も少なくなるため、節水にもつながります。

商品名 パーフェクトフォーム スターティングセット
JANコード 4975759049401
内容 モビルフォーマー×1個
パーフェクトフォームシャンプーtypeS(11ml)×3包
付替用ストレートノズル×1個
成分・材質 パーフェクトフォーム シャンプーtypeS:陰イオン界面活性剤、香料
保管及び廃棄方法 「モビルフォーマー」
●使用後はポンプキャップをゆっくリ緩めて圧力を下げ、ポンプキャップを外して中の液を排出してからタンク内部や吸水ホース内を真水で洗浄争し、容器に真水を適量入れて再び加圧して1〜2分頃射し、ポンプキャップ内部を洗浄する。
●その後、乾燥させてから直射日光の当たらない風通しの良い場所で、ポンプキャップを緩く閉めた状態で保管する。
●タンクが破損したり劣化が早まる恐れがあるので、タンクに液剤を残した状態や加圧した状態での保管はしない。
●廃棄する場合は各自治体の指示に従って捨てる。

「パーフェクトフォーム シャンプーtypeS」
●直射日光の当たる所や温度が40℃以上になる所、凍結する所には保管しない。
●一度開封したものは保管せずに使い切る。
●廃棄の際は各自治体の指示に従って捨てる。
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①「モビルフォーマー」のタンクに先に1000mlの水を入れてください。

②付属の「パーフェクトフォームシャンプーtypeS」1包、開封して全量をタンクに入れてください。

③ポンプキャップをタンクにセットしてしっかり閉め、横方向に軽く数回振って水とシャンプーを混ぜてください。

④ポンプレバーを上下に動かすとタンク内が加圧されます。ポンプレバーの押し下げが重くなったら(50回程度)加圧をやめてください。

⑤車のボディやガラスに噴射ノズルを向け20〜30cm離れた距離から噴射ボタンを押して噴射してください。噴射する泡の勢いが弱くなったら適時、加圧してください。

⑥やわらかいキレイな洗車スポンジやムートンなどを使用して洗った後、泡が残らないように水で洗い流してください。
    • 「モビルフォーマー」
      ●本器を分解改造したり、用途以外に使用しない。
      ●人体に向けて噴射しない。
      ●風の強い日や雨天時には使用しない。
      ●指定のシャンプー以外は使用しない。
      ●1000ml以上の水を入れない。
      ●加圧する時に手や指をはさんだり、 容器を倒してケガをしないように注意する。
      ●圧力を上げ過ぎると思わぬ事故の原因につながる場合がある。 使用前に各パーツの緩みやガタツキがないか確認する。
      ●タンクにキズをつけたり、落下させたり、ぶつけるなどの強い外的衝撃を与えた場合は使用を中止する。
      ●強酸・強アルカリ性の液体、石油系溶剤、 アルコールなど揮発性の高い液体、 塗料、 お湯などは使用しない。また、種類の異なる液剤を混合して使用しない。
      ●タンクは耐圧設計の樹脂容器となっているが使用することによって外観の異常がなくても経年による劣化が進むので、使用開始後3年を目処に新品に交換する。
      ●使用環境や使用頻度、 保管状態によって本器の劣化が早まる場合がある。タンクにクモの巣状の細かな亀裂や変色などの異常を発見した場合には、直ちに使用を中止する。
      ●火や高熱を発する場所に置かない。

      「パーフェクトフォーム シャンプーtypeS」
      ●用途以外には使用しない。
      ●再塗装車や劣化したボディに使用する場合は目立たない所で試してから使用する。
      ●シミムラの発生やコーティング被膜及び塗装を傷める恐れがあるので、液をつけたままでの長時間放置や炎天下でボディが熱くなっている状態での使用はしない。
      ●開封時に袋の切り口で手を切らないように注意する。
      ●必ず水1000mlに対してシャンプー1包の割合で希釈する。
      ●他社製フォーマーでは使用しない。
      ●開封にパウチを強く持つと液が飛び出る恐れがあるので、顔を近づけない。
      ●スポンジに直接つけて使用しない。
      ●使用後は石けんでよく手を洗う。
    • ●吸入飲用不可:人体に害があるので吸入飲用しない。
      ●皮フが弱い人はかぶれる恐れがあるので保護手袋を使用する。
      ●子供や認知症の疑いのある方の手の届く所に置かない。

商品別Q&A

ボディ シャンプー一覧へ