1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 洗車
  4. ホイール コーティング
  5. ホイールダストブロッカー

ホイールダストブロッカー

  • メイン写真
  • 展開写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03
  • メイン写真
  • 展開写真
  • 製品写真01
  • 製品写真02
  • 製品写真03

ホイール表面に超防汚被膜を形成することで、ブレーキダストの付着を防ぎ、きれいなホイールの状態を長期間をキープする専用のホイールコーティング剤。ナノレベルの突起状コーティングが水滴やブレーキダストのこびりつきを抑制、ホイールが劇的に汚れにくくなります。
ホイールを洗浄して水分を拭き取り、付属の下地処理シートで油分を脱脂したらスプレーして乾燥させるだけ。スプレー後の拭き取りは不要です。これ1本でホイール8本分施工できます。

商品名 ホイールダストブロッカー
JANコード 4975759020769
内容 200ml
下地処理シート(8枚入り)
成分・材質 シリカ
保管及び廃棄方法 ●保管の際はキャップをし、直射日光の当たる所や温度が40℃以上になる所、火気の近くを避けて保管する。
●廃棄の際は中身を使い切り、「ガス抜きキャップの使用方法」に従ってガスを完全に抜いてから捨てる。
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①使用前にホイールの汚れを洗剤を用いてきれいに洗い流し、水分を完全に拭き取ってください。付属の下地処理シートでホイール表面を汚れが残らないようにすみずみまで拭いてください。

②缶をよく振り、ホイールから約10cm離してスプレーしてください。拭かずにそのまま乾燥させて完了です。乾燥時間の目安は夏(気温30℃)で20分、冬(気温10℃)で60分です。乾燥するまで走行しないでください。また、乾燥するまで雨や水がかからないようにしてください。

※スプレー直後は表面が白くなったり、液が流れた跡がムラに見えることがありますが、時間が経過すると消えていきます。(液が多く残った部分は白くなる場合があります)

※タイヤ下部にスプレーした液が流れていきますので乾燥する前に固く絞った濡れタオルで拭き取ってください。また、ホイール以外に液が付着した場合も同様に拭き取って下さい。
    • ●用途以外には使用しない。
      ●吸入すると人体に害があるので換気のよい屋外で使用する。
      ●炎天下や走行後、ホイールが熱い時は使用しない。
      ●缶を逆さや横向きで使用するとガスが無くなり内容液が出なくなる場合があるので注意する。
      ●使用後は石けんで手をよく洗う。
    • ●吸入飲用不可:人体に害があるので吸入、飲用しない。
      ●破裂する恐れがあるので直射日光の当たる所や40℃以上になる所、特に高湿になりやすいフロントウインドやリアウインドの近く、座席の上などに置かない。
      ●子供の手の届く所に置かない。
      ●皮フの弱い人はかぶれる恐れがあるので保護手袋を着用する。
      ●人体に向けて噴射しない。

商品別Q&A

同様のトラブル・症状を解決する商品

ホイール コーティング一覧へ