1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 洗車
  4. ホイール クリーナー
  5. ブレーキダストクリーナー トリガー400

ブレーキダストクリーナー トリガー400

  • メイン写真
  • 製品写真01
  • メイン写真
  • 製品写真01

高速回転とブレーキ熱によって焼き付いてしまったハードな汚れを化学的に分解洗浄。
泡噴射タイプなので、液ダレしにくくクリーナー液が確実に汚れに浸透し、優れたクリーニング効果を発揮。
デリケートなアルミホイールの素材をキズつけないノーコンパウンドタイプ。
手の届かない箇所や汚れが激しい部分のクリーニングをラクにする弾性豊かな専用スポンジ付き。

商品名 ブレーキダストクリーナー トリガー400
JANコード 4975759020462
内容 400ml
成分・材質 界面活性剤(非イオン系、両性)、クエン酸(3%)、アルコール類(10%)
保管及び廃棄方法 ●直射日光や高温、凍結を避けて保管してください。
●噴射口を<閉>にし、倒れないように立てて保管してください。
●廃棄の際は中身を使い切ってから捨ててください。
メーカー希望小売価格 オープン

商品の使い方

①あらかじめホイールに水をかけ、砂やほこりなどを洗い流してください。ホイールキャップなどの樹脂部分は事前に外してください。

②噴射口を<泡>にセットし、ホイール全体にスプレーしてください。

③約2~3分放置させてから付属のスポンジでこすり、汚れを浮かせてください。

④液剤、汚れを残さないよう勢いよく水をかけ、じゅうぶんにすすいでください。

⑤残った水滴をタオルで拭き上げてください。

※液が乾燥するまで放置したり、すすぎがじゅうぶんでないとホイールの白化、変色、シミの原因となるので注意してください。

⑥洗浄後は低速でブレーキのテストを行ない、制動力を確認してから運転してください。
    • ●作業の際は保護手袋を使用してください。
      ●顔や皮フに液がかからないように注意してください。
      ●アルカリ性の液剤と混ぜないでください。
      ●シミになる恐れがあるので、衣服に付着させないでください。
      ●用途以外には使用しないでください。
      ●樹脂パーツに付着した場合、直ちに水でじゅうぶん洗浄してください。
      ●鏡面仕上げやメッキのホイールに使用する場合、スポンジを強くこするとキズがつく恐れがあるので注意してください。
      ●液剤を塗布したまま長時間放置しないでください。
      ●容器を逆さにした状態では使用できません。
      ●炎天下や走行直後など、ホイールやブレーキが熱い状態では使用しないでください。
      ●付属のスポンジは水でじゅうぶん洗浄し、乾燥させてから保管してください。
      ●使用後は石けんで手をよく洗ってください。
    • ●吸入飲用不可:人体に害があるので吸入、飲用できません。
      ●吸入すると害があるので、換気、水はけの良い所で使用してください。
      ●皮フの弱い人はかぶれる恐れがあるので、保護手袋を使用してください。
      ●人体に向けて噴射しないでください。
      ●子供の手の届く所に置かないでください。

商品別Q&A

同様のトラブル・症状を解決する商品

ホイール クリーナー一覧へ