• はてなブックマーク
  • google+
  • LINE

2010年6月30日

神は細部に宿る?未塗装樹脂の復活

神は細部に宿る?未塗装樹脂の復活

こんにちは。
ソフト99広報室のミヤカワです。

こちら関西は今日はまた綺麗に晴れ上がって、気温もメキメキ上がってじっとりと暑い日となっております。
そろそろ梅雨明けなんでしょうか。

さてさて、前回に引き続き経年劣化が気になるクルマに、今回も一箇所、見た目の若さを取り戻す手を打ってみたいと思います。

今回の対策部分はココ。

いわゆる「未塗装樹脂」といわれる部分。

この未塗装樹脂、だんだん紫外線などによる劣化で白っぽくなってきてしまいます。

クルマというのは不思議なもので、タイヤしかり、このような樹脂部分もしかりで「黒いところ」はきちんと黒く見えていないと、どうにも締まらない印象になってしまうものです。

…ここまで書いて、アレ、どこかで見たようなくだりだなぁと思ったら、この企画の時、ピストン西沢さんがおっしゃってたことでしたね(笑)。

ということで、未塗装樹脂本来の黒さを取り戻す試みをスタート。
今回頼りにするアイテムは、その名も「ブラックパーツワン」

この商品は未塗装樹脂専用のクリーナーとコーティング剤がセットになったオールインワンパッケージ。もちろん、施工に必要なクロスやスポンジも付属しています。

2種類の液剤を使用するタイプなのでボトルにも…

(Ⅰ)(Ⅱ)と大きく入っています。
この順番で作業すればOKです。

さて、では実際に作業をしてみましょう。
まずは(Ⅰ)の印がある「リキッドバインダー」を専用クロスに取りまして

 施工面を綺麗にクリーニングして下地を整えます。

ぱっと見、なんともないように見えるこの部分ですが、リキッドバインダーを施工するとこのとおり。

表面に付着していた汚れをしっかりと除去しています。
同時に、「バインダー」の名のとおり、次に施工するコーティングの密着性を上げる処理が施されています。

次に、コーティング作業。
(Ⅱ)と書かれた小さいボトルに入っている「ハードクリアコート」を、専用スポンジにとります。

そして、塗り残しのないように塗っていきます。

このコーティング剤、非常に伸びが良いのが特長で、ほんの数滴でかなりの広範囲が塗れます。

5分ほど乾燥させたら、先ほどクリーナーでつかった専用クロスの綺麗な面で表面をならすようなイメージで軽く拭いて完成です。

仕上がりはこんな感じです。

左が未施工、右が施工した部分です。
黒い部分がよりしっかり黒くなって、しっかりと締まった印象になりました!

(Ⅱ)液こと「ハードクリアコート」は、ケイ素系化合物が主成分のコーティング剤。
表面に硬質で温度変化に強いクリア層を形成します。
これによって黒を引き立たせるだけでなく、汚れや白ボケの再発を防止するというわけです。

こういう部分がキリッとした黒だと、クルマも若々しく見えますね!

最近ちょっとぼやっとした印象になってきたなぁなんてお悩みの方!

よく、「神は細部に宿る」なんて申しますが、実はこんなところをちょっとケアしてあげるだけで、印象がガラっとかわりますよ。

あわせて読みたい

最新記事

  • 月別アーカイブ

トップへ戻る

ライタープロフィール

  • タナカB

    タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    • 推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    • 得意なジャンル:ボディケア
    • 推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で"オモロイ"ブログを提供します!

    • 得意なジャンル:ガラスケア
    • 推しアイテム:ガラコ
  • キタウラ

    キタウラ

    スポーツカーをこよなく愛した青春時代を経て、今はどんなに忙しくても、二人の子供達との時間を愛するイクメンパパ。
    子どもに優しいイクメン日記…ではなく、クルマに優しいカーケアブログを紹介していきます!

    • 得意なジャンル:車内ケア
    • 推しアイテム:ルームピア