1. ソフト99広報ブログ >
  2. 突然の雨対策に!「ガラコシリーズ」塗り込みタイプ製品レビューvol.3
facebook
Twitter
youtube
プロフィール
  • タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!
    持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    得意なジャンル:ボディケア
    推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で“オモロイ”ブログを提供します!

    得意なジャンル:ガラスケア
    推しアイテム:ガラコ
  • キタウラ

    スポーツカーをこよなく愛した青春時代を経て、今はどんなに忙しくても、二人の子供達との時間を愛するイクメンパパ。
    子どもに優しいイクメン日記…ではなく、クルマに優しいカーケアブログを紹介していきます!

    得意なジャンル:車内ケア
    推しアイテム:ルームピア
2017年9月22日

突然の雨対策に!「ガラコシリーズ」塗り込みタイプ製品レビューvol.3

こんにちは。キタウラです。

 

夏が過ぎ、少し肌寒く感じる日が増えてきました。また、日が落ちるのもすっかり早くなってきましたのでドライバーの皆様、夜間はもちろん、夕暮れ時の運転にも気を付けてくださいね。

 

さて、前々回突然の雨対策に!ガラコシリーズ塗り込みタイプ製品レビューvol.1」、前回突然の雨対策に!ガラコシリーズ塗り込みタイプ製品レビューvol.2と“塗り込みタイプ”の「ガラコシリーズ」をご紹介してまいりましたが、いよいよ今回最終の第三弾となります。

 

今回は、数ある“塗り込みタイプ”の中で長期間の耐久性を発揮するガラコ『超ガラコ』『超ガラコちょい長』『激速ガラコ』についてご紹介させていただきます。

 

これまでご紹介してきたガラコは、「シリコーン」を主成分とした液剤でガラスをコーティングすることにより撥水効果を発揮しているのですが、今回ご紹介するガラコはより耐久性をもたらすため、「フッ素」を主成分としております。なので耐久性の高い強力なガラスコーティング被膜を形成し、ワイピングの摩擦や砂塵、洗車、洗剤にも耐える「耐久性」を発揮することができるのです。

 

では、『超ガラコ』『超ガラコちょい長』からご紹介していきたいと思います。

 

 

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、こちらは名前に「超」が入ることからもわかるように、最も「耐久性」のあるガラコです。

一度の施工で約1年間、雨をはじいてクリアーな視界を確保してくれます。

 

形状は、『ぬりぬりガラコ ハヤデキ』『ぬりぬりガラコデカ丸』と同じようにフェルト一体型です。

 

 

 

それではさっそく施工していきます。

ムラなく性能が発揮できるよう、端からコーナーまで、塗り残し無くしっかり全体に塗り込んでいきます。

 

 

 

しばらく時間が経つと、塗り込んだ液剤が白く乾燥してきますので、乾いたキレイなタオルでしっかりと拭き上げます。

 

 

 

常にタオルのキレイな面を使いながら、拭き残しのないようしっかりと拭き上げます。

 

 

 

これで作業は完了です。

本来は完全定着させるために12時間以上乾燥させる必要があるので、すが、今回は製品レポートのため、水をかけて撥水効果を確認してみました。

 

ご覧の通り

 

 

 

「耐久性」が高いからといって、撥水効果が弱いといったこともなく、しっかり水弾きしてくれていますね。

 

ガラコならではの撥水効果に加え、更に「耐久性」が備わった『超ガラコ』

1度施工しておけば長期にわたり撥水効果が持続しますので、普段なかなかガラスコーティングをする時間が取れないといったユーザー様にオススメしたい製品です。

 

また、こちらの『超ガラコ』は、背の高い車やガラスの面積が広い車にお乗りの方に合わせ、すみずみまで塗り込みが楽な、ロングボトル版の『超ガラコちょい長』もご用意しておりますので、こちらも是非ご検討ください。

 

 

そして、いよいよ最後の紹介となるのは、『激速ガラコ』です。

 

こちらは、1回の施工で約6ヵ月という高い耐久性を持ち合わせた上に、簡単に作業ができるといった特長を兼ね備えています。

その名の通り、「激速」でガラコ施工ができてしまう、これまで紹介してきたガラコの良いところを集約したような製品になります。

 

他のガラコは塗り込むフェルトと一体型の形状でしたが、この製品だけは少し違います。

パッケージを開くと、『激速ガラコ』の液剤、塗り込み用パッド、交換用の専用クロスの3点が入っています。

 

 

専用クロスは、元々パッドにセットしてあるので、すぐにお使いいただける状態になっておりますが、今回は専用クロスの交換方法も説明しておきたいと思います。

まず、専用クロス中央にパッドを置きます。パッドの中央のパーツは抜いておきます。

 

 

 

次に、左右から専用クロスを折り込みます。

 

 

 

  

 

最後に、中央にパーツを押し込めば

 

 

 

『激速ガラコ』塗り込み用パッドの完成です!

見ていただいたように、非常に簡単に取り付けできます。

 

 

 

では、『激速ガラコ』を施工していきたいと思います。

 

まずは液をシートの塗り込み面につけていくのですが、まんべんなく塗りこめるよう、大きな「M」をイメージし液剤を専用クロスにつけ

 

 

 

ガラス面に『激速ガラコ』を塗り込むだけ

 

 

 

これで、『激速ガラコ』の施工が完成です。

 

ここで、これまでレポートしてきたガラコの工程に比べ、『激速ガラコ』の作業工程が少ないことにお気づきいただけましたでしょうか。

そうです。この『激速ガラコ』なんと乾燥待ちと拭き上げ作業が不要なのです!

 

塗り込む作業だけでガラコ施工が完成します。塗り込み用パッドの面積も大きく、大きなフロントガラスでもすぐに塗り込みが完了し、先端が細くなったその形状から、バイザー下もスイスイ塗りやすく、サイドガラスにもしっかりガラコを施工することができるのです。

まさに『激速ガラコ』、その名の通りの特長ですね。

 

 

 

拭き上げが要らない為、手早くガラコを施工することができ、更に「耐久性」も持ち合わせた『激速ガラコ』。あまりガラコの施工に時間をかけたくないといったユーザー様、是非お試しいただければと思います。

 

3回にわたりお送りしてきました「ガラコシリーズ」塗り込みタイプ製品レビュー、いかがでしたか?

“塗り込みタイプ”のガラコにも様々な種類のガラコがあることをおわかりいただけましたでしょうか?

ぜひお気に入りのガラコを見つけてみてくださいね。