1. ソフト99広報ブログ >
  2. ホイール部分のガンコな汚れ除去!
facebook
Twitter
youtube
プロフィール
  • タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!
    持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    得意なジャンル:ボディケア
    推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で“オモロイ”ブログを提供します!

    得意なジャンル:ガラスケア
    推しアイテム:ガラコ
  • キタウラ

    スポーツカーをこよなく愛した青春時代を経て、今はどんなに忙しくても、二人の子供達との時間を愛するイクメンパパ。
    子どもに優しいイクメン日記…ではなく、クルマに優しいカーケアブログを紹介していきます!

    得意なジャンル:車内ケア
    推しアイテム:ルームピア
2017年5月15日

ホイール部分のガンコな汚れ除去!

初めまして。 今年の4月から広報部へ配属となりました「キタウラ」と申します。

プロフィールにも書かせてもらっておりますが、若いころはスポーツカーに憧れ、「日産180SX」に始まり、「マツダRX-7(FD3S)」に乗り換えるといった青春時代を過ごしました。 しかし、時は流れ今や子育て世代・・・家族優先でファミリーカーが愛車です!

なお、ソフト99商品についてはまだまだ勉強中の身。
そんな状況を活かし、お客様に近い目線で、よりリアルな情報をお届けできればと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今回ブログに書かせていただくのは 「ホイール部分のガンコな汚れ除去!」についてです。

対象車は、今年の二月に乗り換えたばかりのマイカーになります。
私事ですが、二人の子供達がすくすく育ち上の子はついに小学生、これからますます行動範囲が広がることを想定し、5人乗りの車から、7人乗り「マツダ プレマシー」へ乗り換えました。
ある程度年式が経過していた中古車なのですが、状態・内装設備ともに希望通りの車に出会い購入に至りました。

納車後、しばらく経ったある日の事です。
洗車をしている際に気が付いたのですが、洗えば落ちると思っていたホイールの茶色い汚れが、普通のシャンプーで全く落ちないという事が発覚しました。
 全体的に茶色くくすんでいるのがわかりますでしょうか。


更に近寄ってみると・・・
 一見、水洗いでも落ちそうに見えたのですが、しつこいブレーキダストなのか・・・こびりついてしまっています。 
特にホイールの根元部分がものすごく汚れています。


前オーナー様は、ボディーは非常にきれいにされていたのですが、ホイールにはさほど気配りされていなかったのかもしれません。
数年間で蓄積されたブレーキダストが焼きついた状態で、ホイールは輝きを失っています。

よし!じゃ、何とかホイールの輝きを取り戻そう!という事で何か良い物はないかと探しました。
ホイール関連の製品もいくつかある中で、今回の症状に最適そうな物はと・・・

見つけました!
固着したブレーキダストを落とす 99工房『ホイールクリーナー』です。

乾いたタオルで磨いて拭き上げるだけ!使い方も非常に簡単。
あれだけ洗車時にスポンジでゴシゴシ洗っても落ちなかった汚れですが、拭くだけでどこまでキレイになるのでしょうか?
期待を胸に、作業に取り掛かります。

まずは、表面の汚れを落とすために、ホイールを洗っていきましょう。

これからの季節、気温も上昇し日差しも強くなってくるので、 洗車中にシャンプーの泡が乾いてしまうと、シミの原因になってしまいます。
こちらの『すすぎが速い クリーミーシャンプー』もさりげなくオススメしておきます。

泡を作ってしっかり汚れを落としていきます。

サッとすすぎます。

どうでしょうか・・・表面的なヨゴレが落ち、少し輝きが戻りました。

しかし、問題のガンコな汚れはどうでしょうか・・・近寄ってみます。

・ホイールの根元部分にこびりついた汚れ

・スジ状の汚れ

・茶色に全体にくすんでしまっている汚れ

何度洗っても結果は同じ・・・これらはやはり落ちません。

ではいよいよ。
本日使用する『ホイールクリーナー』を試していくとしましょう。

乾いたタオルとクリーナーを用意。
クリーナーをタオルにつけて、クリームが汚れ全体につくように磨いていきます。

「きゅっきゅ」と音が鳴るのが、しっかり磨けているポイントです。
がんばって磨きます!

おぉ・・・こ、これは!・・・これはスゴイ!!!

落ちる気配のなかった汚れが、こんなに簡単に、しかもキレイに落ちるなんて・・・
仕上げは乾いた別のタオルで残ったクリームなどキレイに拭きあげて完成!

それでは一気に、他にも気になる部分をどんどん磨いていきます!
以下、部分的に【ビフォー】と【アフター】を並べていきます。

まずは、謎のシミのような汚れは
【ビフォー】

完全に消えました!しかもピカピカ!
【アフター】


バルブの周りの汚れが
【ビフォー】

こちらも完全に消えました。こちらもピカピカです!
【アフター】


内側にスジ上にぼやっと広がっていた汚れも
【ビフォー】

完全に輝きを取り戻しました!
【アフター】


最後に、全体で比較してみましょう。
洗車後でも、部分的に茶色い汚れが残っています。
【ビフォー】

磨いた後は・・・こ、これはすごい・・・ここまで印象が変わるとは思ってもみませんでした。。。
【アフター】


すこし引いた一番初めの画像と比較してみると、もはや同じものとは思えません・・・
【ビフォー】

新品といっても大げさでないレベルにまでホイールの輝きが復活しました。
【アフター】

クリーナーをタオルにつけて磨くだけで、ホイールの輝きを取り戻せる『ホイールクリーナー』
同じようなホイール汚れにお悩みの方に是非オススメしたい製品です!
これはもっと早くに試せばよかった!
本日のホイール部分のガンコな汚れを落とす作業は、これにて完了とさせていただきます。