1. ソフト99 トップ
  2. 商品情報
  3. 洗車
  4. ボディ コーティング
  5. 洗車研 コーティング剤 B17

洗車研 コーティング剤 B17

  • オンラインショップ限定品
  • メイン写真
  • メイン写真

『洗車研 コーティング剤 B01』で特に評価の高かった艶をより濃く、深みのあるものにするために新たな「アクリル系樹脂」を採用。さらに艶成分の定着性を高めるために「ケイ素系樹脂」と「シリコーンオイル」を従来にないスタイルで処方した新感覚のコーティング剤です。
内溶液に含まれる「艶」成分はボディの目に見えない細かなキズにまで、浸透するかのように入り込みながら被膜として効率良く定着し、従来では踏み込むことができなかったレベルで、膜厚感のある被膜を形成し、濃く、深い艶を実現しました。
施工後の被膜はしっとりと吸い付くような触感が得られます。
拭き取りには「艶」を深く演出するクロスとスピーディに仕上げるクロスの2種を用意。

商品名 洗車研 コーティング剤 B17
JANコード 4975759799177
内容 250ml
専用スポンジ
専用施工クロス2種(マイクロファイバークロス、綿タオル)×各1枚
成分・材質 ケイ素系樹脂、シリコーン
メーカー希望小売価格 8000円(税抜き価格)

商品の使い方

①ボトルをよく振り、スプレーのストッパー(紺色)を外してください。

②水が残った状態の施工面に直接スプレーしてください。スプレーの目安は約50cm四方につき1~2ショット、中型セダンのボンネット1枚で5~6ショットです。一度に広い面積を施工せず、約50cm四方を目安に施工してください。

③スプレー後、すぐに付属の専用施工スポンジで均一に塗り広げてください。

※塗り込むように作業すると被膜定着が向上します。

④ボディに水をかけて余剰成分を洗い流した後、水で濡らし固く絞った付属の専用施工クロスで面を変えながら拭き上げてください。

※水分が蒸発するとムラが発生しやすくなります。施工面が乾燥しないよう水をかけながら作業してください。

※専用クロスはこまめにすすぎ、よく絞って使用してください。

※専用施工クロスは2種類付属しています。膜厚感及び深い艶・光沢を求める場合は綿タオルを、作業スピードを求める場合や仕上がりのムラを抑えたい場合はマイクロファイバークロスをご使用ください。

⑤重ね塗りをする場合は、ボディ全体に水をかけてから再度施工してください。

商品別Q&A

ボディ コーティング一覧へ