Lesson4 ボディ洗車IV(ワックスがけ)

準備するもの

ATSUSHI:初めてだけどちゃんとできるかなぁ...
水アカクリーナー ワックス 拭き取り用タオル

洗車さえできていればワックスがけはカンタン!
愛車のカラーに対応したものを選ぼう。いろんなタイプがあるから、そのうちお気に入りのワックスと出会えるはずだよ。

MASAHARU:カンタンだよ。

STEP1 ワックスをスポンジに取る

たくさんつけ過ぎないのがムラなく仕上げるコツ。
たくさんつけ過ぎないのがムラなく仕上げるコツ。

スポンジは水で固く絞っておくとワックスを薄く塗りのばしやすくなるよ。

分量はスポンジを軽く1〜2回程度回して取れるくらいで十分。余分についたワックスは缶のへりでこそげ取ろう。

今のワックスはノビがいいから少量で十分。つけすぎると拭き取りが重くなったり、なかなか乾かなくて手間取ったりするから気をつけて。

MASAHARU

MASAHARU センパイの洗車豆ちしき

ワックスの中ブタをラク〜に開けるコツ!

MASAHARU

意外とみんな知らないのがコレ。
けっこう固く閉まっているので手で開けようとムリして指や爪とか傷めないように、この方法がオススメだよ!

ワックスの中ブタをラク〜に開けるコツ!

STEP2 ワックスを塗り込む

うーん、それじゃNGなんだよな〜 がーん どこがダメなの?ううう
MASAHARU
正解はタテ・ヨコ・タテでスキマなく!

最後にタテ(クルマの進行方向)でキメルのがワックス効果を最大に発揮させる塗り方。

ボンネットや天井などの広い面は50cm四方くらいずつ、塗り込んでいくのが塗り残しを防ぐコツだよ。

正解はタテ・ヨコ・タテでスキマなく!
塗り込みは50cm四方くらいずつ

STEP3 ワックスを拭き取る

拭き取りは白く乾燥するのを待ってから。
拭き取りは白く乾燥するのを待ってから。

生乾きで拭き取ろうとしても、また塗り延ばしてしまうだけ。
表面が白っぽくなってきたタイミングなら、サクサクッと軽いタッチで拭き取れるよ。

夏場で5〜10分、冬場で15〜20分が目安だね。

MASAHARU
ATSUSHI:うわぁホントにサクサク拭けるよ!気持ちいいなー
MASAHARU:お、防水ワックスを選んだんだね。いい感じじゃん。

MASAHARU センパイの洗車豆ちしき

拭き取り不要のベンリなワックスもあるよ!

MASAHARU

乾燥待ちも、拭き取りも不要。クロスにとって塗り込むだけで作業完了という便利なワックスもある。いろいろ試して自分の好みを探すのも楽しいと思うよ。

拭き取り不要のベンリなワックスもあるよ!
この調子で足まわりキメちゃおうか! えっ・・・靴買うって?今日はコレだけしか・・・ 違・・・ってそれドルだし!!
ページトップへ
前にもどる
次にすすむ