ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. ニュース
  3. TPMS「ドライバーコンパス」と連携し、タイヤ空気圧を一発確認!新たな機能を追加した『どらあぷ』ver.4.0

ニュース

TPMS「ドライバーコンパス」と連携し、タイヤ空気圧を一発確認!

新たな機能を追加した『どらあぷ』ver.4.0

2019年05月30日

背景

株式会社ソフト99コーポレーション(代表取締役社長:田中 秀明)は、給油やカーメンテナンスの際に簡単に情報を記録するだけでカーライフをもっと楽しく、もっと快適に過ごしていただくためのアプリ『どらあぷ』について、6月3日に新発売となるTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)「ドライバーコンパス」と連携することで、タイヤの空気圧や温度をカンタンに確認することができる「タイヤ空気圧確認機能」を追加した新たなバージョン(ver.4.0)を、5月30日(木)からiOS版、Android版をそれぞれ配信開始いたします。

『どらあぷ』紹介サイトURL
http://www.soft99.co.jp/app/drapp

『どらあぷ』の概要

“単なる移動の手段”“若者の車離れ”などと言われて久しい車ですが、付き合い方ひとつでもっと楽しんでもらえるのではないでしょうか?毎回の給油で燃費が分かると次はもっと良くしようと感じたり、友達や同じ車に乗っている人よりも燃費が悪いと負けたくないと感じたり。そんな気持ちが生まれると運転の仕方も少し変えようと意識したり、カーメンテナンスにも少し前向きに取り組めるようになったりするはず。毎日の何気ないカーライフをもっと快適にしていただきたい・・・そして車と楽しく付き合っていただきたい・・・そんな想いで生まれたのが、『どらあぷ』です。

ここがポイント

1. タイヤ空気圧、温度をカンタンに確認することができます

TPMS「ドライバーコンパス」とBluetooth接続することで、『どらあぷ』の「タイヤ空気圧確認」機能でタイヤの状態を4本同時に確認することが可能です。
また、あらかじめ設定されたタイヤ空気圧の上限値・下限値、タイヤ温度の上限値のいずれかが超えると、アイコンの赤い点滅で警告します。
※事前に車両に『ドライバーコンパス』、『ドライバーコンパス対応空気圧センサー』の取り付けが必要です。

2. 車両に応じた設定でモニタリングができます

タイヤ空気圧の表示単位(kpa,psi,bar)変更や、前輪・後輪別に空気圧の上限値・下限値、タイヤ温度の上限値を設定することができ、ご自身の車両に応じた設定でタイヤの状態をモニタリングすることが可能です。

3. タイヤローテーションやタイヤ交換時にも簡単に設定できます

タイヤローテーション時のセンサー位置変更、タイヤ交換時の新規センサーID登録なども『どらあぷ』で簡単に設定することができます。

・ローテーション設定画面

 今後も『どらあぷ』はユーザーのさらなる利便性向上を目指し、新たな機能追加や改善を図りながら、快適なカーライフの提供に努めてまいります。

アプリ概要

名称 どらあぷver.4.0
価格 無料
配信日 2019年5月30日
対応端末・OS iOS 9系~12系、Android OS 5系~8系のスマートフォン
 

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

詳しく見る

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る