ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. お手入れガイド:商品の使い方
  3. 車内:本革シートをクリーニングする 〈 シートタイプ 〉

本革シートをクリーニングする 〈 シートタイプ 〉

ミンクオイル配合自然な光沢。

夏場の湿気と高温、冬期の低温と乾燥、物理的摩擦。車内の本革パーツは、デリケートな素材でありながら、とても過酷な環境におかれています。本来の風合いを維持するにはこまめなケアが欠かせません。

■手順やコツをご紹介します。

1.本革を長持ちさせたいなら、こまめなケアがイチバン。

汚れやカサついた部分に気付いたら、スグにお手入れをするのがコツ。取り出してサッと拭くだけ、手軽で場所も取らないシートタイプのクリーナーを、ダッシュボード内等に常備しておけば、ケアのタイミングを逃しません。

2.本革専用タイプをチョイス、作業はソフトタッチがお約束です。

シートタイプなら何でもOKというワケではありません。油分除去成分が強すぎたり、水気の多すぎるものではかえって革を傷める結果に...必ず本革専用のクリーナーを使って、ゴシゴシこすらず、やさしく拭き上げてください。

終了!ミンクオイル配合なら、しっとり自然な光沢に仕上がります。

化粧品や皮膚医療品の素材としても注目されているミンクオイルは、革表面でベタついたりテカらないので、本革本来のしなやかでうるおいのある光沢に仕上がります。

『本革拭くだけシート』なら、マイルドな洗浄成分と極細のマイクロ繊維で、本革の細かな凸凹に入り込んだ汚れをやさしくクリーニング。革にうるおいを与えるミンクオイル配合。皮革の天敵であるカビの繁殖を抑制する防カビ効果も発揮します。

商品の使い方トップへ
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る