ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. お手入れガイド:商品の使い方
  3. バンパー:バンパーをキレイにする

バンパーをキレイにする

通常のワックスと次元が違う。

未塗装の樹脂バンパーは経時劣化を受けやすく、時と共に艶がなくなり、白ボケた状態になってしまいます。 この劣化状態を回復し、美しいコンディションを長期間維持することがケアの目的です。

■手順やコツをご紹介します。

1.バンパーの白ボケはクルマ全体の美しさを損ないます。

バンパーはクルマの“顔”を演出する重要なパーツ。艶引けしてくすんだ状態では、ボディをいくら磨き上げてもなんだかスッキリしません。

2.まずは汚れ落としから。

ワックスカス等の油系の汚れもしっかり落とすために、必ずカーシャンプーを使って洗ってください。もちろんすすぎはじゅうぶんに。

3.未塗装樹脂光沢復活剤『プロスペックナノハード』をコーティングします。

水滴を拭き取って乾燥させたら、いよいよ『プロスペックナノハード』のコーティングです。ビックリするほどノビがいいので、スポンジに取るのは少量でOK。

4.塗り込みは同方向に隙間なく。

塗り込みと同時に、白ボケたバンパーがみるみる素晴らしい黒艶によみがえっていくのがわかります。隙間なく塗り込んだら、約5分間乾燥。キレイなタオルで表面をならすような感じで余分なコーティング液を拭き取れば作業は完了です。

終了!この黒艶が6ヶ月以上持続。

『プロスペックナノハード』は未塗装樹脂バンパー表面に硬く透明なガラス状の被膜を形成。従来の樹脂用ツヤ出し剤のように雨や洗剤に流れ落ちたりせず、美しい仕上りが長期間持続します。

商品の使い方トップへ
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る