ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. お手入れガイド:商品の使い方
  3. ボディ:艶にこだわる

艶にこだわる

膜厚感のあるクリアな艶。

まるで鏡面のように膜厚感のあるクリアな艶が得られるボディケアです。ふき取り不要というスピーディな作業性で手軽に本格的なワックスアップをお愉しみいただけます。

■手順やコツをご紹介します。

1.まずは水洗い。

洗車の第一段階は必ず水洗い。ボディにたっぷりの水をかけて、砂ボコリなど、塗装のキズつきの 原因となる汚れを洗い流します。 塗装に固着した汚れも水分を吸って柔らかくなり、シャンプー洗いもよりラクになります。水をかける時は上から下へ流していくのがポイントです。

2.シャンプーをスポンジに取ります。

今回使っているのは『すすぎが速いクリーミーシャンプー』。スポンジに直接液をつけながら洗ってください。片手にシャンプー、片手にスポンジというスタイルで、どんどん洗っていただけます。

3.やさしく洗うのがコツです。

こすり落とすのではなく、泡で浮き上がらせた汚れをやさしく洗う感じで。力を入れすぎると、洗車キズの原因になってしまいます。

4.すすぎはしっかり。

すすぎの基本は高いところから。ルーフから下へ下へとたっぷりの水で洗い流してください。『すすぎが速いクリーミーシャンプー』なら、もし洗浄成分が乾いてしまっても、ボディにこびりつかずキレイに流せるので便利です。

5.ワックスは少量ずつでOK。

つい、たくさん取りたくなりますが、クロスを軽く1~2回くらい回して取れる量でじゅうぶん。クロス表面がうっすら白くなる程度が適量です。つけすぎても塗装にダメージを与えるコトはありませんが、時間や手間がかかってしまいます。

6.塗り込むだけ、面倒な拭き取りは不要です。

塗り込みは隙間なく、タテ・ヨコ・タテ。最後にタテ(クルマの進行方向)でキメるのがワックス効果を最大に発揮させるコツです。隙間のないように塗り込んでください。

終了!生まれ変わった愛車を堪能。

他では決して得られない、『ミラーシャインWAX固形』ならではの、膜厚感のあるクリアな艶をお愉しみください。まるで鏡面のような映り込みは筆舌に尽くしがたい程の美しさです。

商品の使い方トップへ
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る