ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. お手入れガイド:商品の使い方
  3. ボディ:長持ちにこだわる

長持ちにこだわる

きらめくような輝き。

強力な汚れ防止効果が、数ヶ月間持続。水アカや雨跡が固着しないので、日頃のお手入れは水洗いだけでじゅうぶん。なかなか洗車の時間がとれない方や、真夏・冬場におすすめのボディケアです。

■手順やコツをご紹介します。

1.まず水洗い。

洗車の第一段階は必ず水洗い。ボディにたっぷりの水をかけて、砂ボコリなど、塗装のキズつきの原因となる汚れを洗い流します。塗装に固着した汚れも水分を吸って柔らかくなり、シャンプー洗いがよりラクになります。水をかける時は上から下へ流していくのがポイントです。

2.シャンプーは洗浄力の高いものを。

ボディコーティング剤の性能を100%引き出すコツは、ていねいな下地作り。水アカや雨ジミが残ったままでは、見栄えも効果も半減です。洗浄力に優れたカーシャンプーを選んで、しっかり落としてください。

3.やさしく洗うのがコツです。

こすり落とすのではなく、洗浄成分と泡で浮き上がらせた汚れをやさしく洗う感じで。力を入れすぎると、洗車キズの原因になってしまいます。

4.すすぎはしっかり。

シャンプー成分が残ったままだと、乾いた後、思わぬシミの原因になります。水アカシャンプーなどの高機能シャンプーは特に念入りに。すすぎの基本は高いところから。ルーフから下へ下へとたっぷりの水で洗い流してください。

5.ボディの水をしっかり拭き取ったら、いよいよ。

コーティング剤にはいろいろな成分が含まれていて、全ての成分が均一に混ざることで本来の性能が発揮されるように調合されています。急いでいると忘れがちですが、まずボトルをよく振ってからクロスへお取りください。

6.塗り込むだけ、面倒な拭き取りは不要です。

塗り込みは隙間なく、タテ・ヨコ・タテ。最後にタテ(クルマの進行方向)でキメるのが効果を最大に発揮させるコツです。固形ワックスに比べて、塗り込んだ部分が少し見えにくいので、50cm四方くらいずつ、ていねいに作業していくのがオススメです。

終了!クリアできらめくような輝きを実現。

『フッ素コート鏡艶(ミラーシャイン)』の仕上がり。ネーミング通り、まるで鏡面のような映り込み、クリアできらめくような輝きは圧巻です。

油をもハジく耐久・防汚性能。

『フッ素コート鏡艶(ミラーシャイン)』は撥水性能だけでなく撥油性能も優れているため、水性・油性どちらの汚れの固着も強力に防止。施工後の素晴らしいコンディションが、9ヶ月間もの長きにわたり持続します。

商品の使い方トップへ
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る