ソフト99コーポレーション
  1. ソフト99トップ
  2. 企業情報
  3. ビジネスソリューション
  4. 活用事例:自動販売機

活用事例:自動販売機

お問い合わせフォームへ

自動販売機への導入背景

自動販売機イメージ

自動販売機が汚れてしまうことは飲料メーカー様のイメージの低下につながるだけでなく、商品販売低下や自動販売機設置場所オーナー様からのクレーム発生など様々な問題を引き起こす原因となっており、飲料メーカー様やベンダー様では商品の補充時の清掃作業や定期的な自動販売機の入れ替えなどに注力なさっておられます。
しかしながら、自動販売機の入れ替えは新台で1台当たり30数万円、メンテナンスで再塗装する場合でも10数万円程度のコストが必要となっており、そのメンテナンスコストの軽減は飲料メーカー様やベンダー様の大きな課題の1つとなっていました。

H-7自動販売機用ガラスコート剤とは

導入成果

当社の『H-7自動販売機用ガラスコート剤』を施工していただくことで自動販売機の美観性が高まっただけではなく、20~30分かかっていたメンテナンス作業が5分未満で済むようになりました。またコーティングに関するコストに関しても材料と施工コストを合わせて1台3000~4000円程度に抑えることができるようになり、大変ご満足いただいております。

飲料自動販売機の現状/ガラスコート施工メリット

性能検証結果

検証開始期日:2005年12月15日

検証対象 コーティング未施工 コーティング施工済
検証項目 水アカの固着度合い ツヤの持続度合い 水アカの固着度合い ツヤの持続度合い
第1回検証(H18.5.31)
第2回検証(H19.5.16) △~×

・第2回検証では、水アカの固着度合い、ツヤの持続度合いともに、はっきりとした差が見られた。
・特にツヤの面では、コーティングの有無で、歴然とした差が見られた。

■水アカの固着度合い(屋外18ヶ月後)■ツヤの持続度合い(屋外18ヶ月後)
各ソリューションにご興味・ご質問がありましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る