ソフト99コーポレーション

社長メッセージ

代表取締役社長 田中 秀明
代表取締役社長 田中 秀明

日頃より当社グループの事業活動に格段のご理解・ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
前期におきましては、第5次中期経営計画「SHIFT DOWN!!」の初年度として、営業・開発両面で様々な取り組みを進めてまいりました。その結果、売上高・利益ともに上場来最高の結果となり、営業利益は中期経営計画最終年度の目標値に到達することができました。主にファインケミカルの海外事業及びポーラスマテリアルの半導体用途の販売が好調に推移し、当社グループの成長を牽引いたしました。
また、既存の取組みにおいて業績面での成果を出すと同時に、将来の販売拡大に向けた体制づくりを並行して進めてまいりました。ファインケミカルにおいては個人消費がモノの購入からコト消費へと移り変わる中で、小売店ではサービスの提供を進めており、当社でも新たな取組みとしてサービスメニューへの製品導入を強化。さらに、カー用品においては自動車にまつわる市場や業態の変化に素早く対応できる営業体制の構築に努めてまいりました。ポーラスマテリアルにおいては継続して新需要開拓活動を進め、医療用途や環境用途への更なる展開が進みつつあります。
一方、各事業において、販売増加に対応するための生産能力の増強が必要となっており、当期は将来市場が大きく変化した際に収益の柱となり得る新事業をいち早く形にするとともに、それらの変化に対応しうる生産体制の構築を迅速に進めてまいります。
当社グループは引き続き中期経営計画の方針に基づき新たな製品・サービスの開発と新市場の開拓に取組み、「未来のあたりまえ」となる製品やサービスを提供し続けてまいります。
皆さまにおかれましては、今後ともご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成30年6月
  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る