ソフト99コーポレーション

商品への取り組み

近年、環境への取り組みとして、製品の再利用・再生利用など、資源の有効利用が促進されており、当社でも省資源・環境に配慮した製品の開発に取り組んでいます。

ボデーペン

ガス抜きキャップを使用することによって、缶に穴を開けることなく容易に残留ガスを取り除くことが可能です。

スプレー缶の残留ガスを取り除くため、当社では1999年5月よりガス抜きキャップの生産を開始しました。これにより、ゴミ収集及び分別作業が容易となりました。
ボテーペンシリーズ

ガラコウォッシャー パウチパック2L

パウチパックを採用することで、樹脂ボトルと比較し、プラスチック使用量を約80%削減。ゴミの量を体積比約1/5、重量比約1/6に大幅に削減します。
また、容器原料生産時と使用済みの容器の焼却処分時に大幅なCO2削減を実現、地球環境保全に貢献します。
ガラコウォッシャー パウチパック2L

ノニルフェノール全廃

近年問題になっております環境ホルモンは、最近、若い女性に急増している子宮内膜症や乳がんの原因として、また男子においては精子の減少に関係している可能性があると指摘されています。非イオン系界面活性剤の分解物であるノニルフェノールがそれにあたるとされています。
合成洗剤の界面活性剤やプラスチックの酸化防止剤の原料、塩化ビニルの安定剤等に広く使用されているノニルフェノール(Nonylphenol)はこれまで当社の製品では主にカーシャンプー類に使用されてきましたが、2006年秋に全廃いたしました。

  • English 中文 Español
  • 販売パートナー様向け
  • サイトマップ
ページトップへ戻る