• はてなブックマーク
  • google+
  • LINE

2018年9月28日

はじめてのエンジンルームのお手入れやってみました

はじめてのエンジンルームのお手入れやってみました

こんにちは。99ブロ編集長のタナカBです。
突然ですが、車のボンネットを開けた時、「汚れてる・・・」と感じたことないでしょうか。
マイカーをお持ちの方なら、ウォッシャー液の点検や補充などで1度は開けたことがあると思うのですが、開けた先にあるもの、それは車を走らせるために必要な大事なものがぎっしり詰まった「エンジンルーム」。
そこで今回の記事は「自分でできる!エンジンルームの簡単お手入れ方法」について書いていこうと思います。

エンジンルームのお手入れってどうすればいいのか…意外に知らない方も多いのかなと感じています。
水を使って洗ったりできる?水がかかっても大丈夫?専用のクリーナーってあるの?
などなど、気になるポイントはいくつかあります。
エンジンルームのお手入れについては、愛車の取扱説明書をご確認いただくと「洗車をする時はエンジンルーム内に水をかけないでください」と書かれていることがほとんどです。
なので、エンジンルームのお手入れに水を使うことは基本的にNGとなっています。
そんな時に便利なのが『フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』。
こちらは、水を使わずに洗浄液を含ませたシートで拭くだけの、エンジンルーム専用のお掃除シートです。市販されている多くのエンジンルーム専用のクリーナーはスプレー後に拭き、最後にまたカラ拭きで仕上げる作業が必要なことも多いのですが、このソフト99のエンジンルームのクリーナーは、カラ拭きや仕上げ拭きの必要はありません。ただただ拭いていくだけでいいんです。
シートに含浸されている洗浄液には汚れを落とす効果だけでなく、艶出しと保護効果もあるので、一度拭いたらピカピカになり再び汚れにくくなります。
おまけに、シートはこのように引っ張ってもまったく破れず、とにかく丈夫。
ガンコな汚れもしっかり掻き取れるよう、シートには小さな穴が無数に開いており、汚れのかきとり性能をグンとあげてくれています。
このシートで汚れている所を拭いていくだけでいいのでとても簡単なのですが、まずはエンジンルームをお手入れする上で大切なことも含めてお伝えしていきます。

・ボンネットを開けて、しっかり固定する
わかりきっていることですが、作業中にボンネットが閉まって手を挟むことのないよう、しっかり固定しましょう。また、ワイパーが倒れると危ないので、ワイパーは寝かせておくこともお忘れなく。・エンジンは停止している状態で。熱い時は冷めるまで待つこと。
これもエンジンルームをお手入れする上でとても大切です。運転直後はエンジンルームが熱くなっていて、やけどする可能性も高いです。必ずしばらく待って冷めるのを待ちましょう。
・あとは汚れている場所を『フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』で拭いていく(手の届く範囲で)
撮影車はそこまで年数も経っていないこともあり、油汚れが目立つような感じではありませんが、全体的にホコリをかぶって白っぽくなっているように見えます。
フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』を取り出して、拭きやすいサイズに折り畳み、汚れが気になる箇所をどんどん拭いていくだけです。ひと拭きするだけでこんなにシートに汚れが。シートを折り畳んできれいな面で拭いていくのですが、油汚れなどがひどい時は、結構すぐにドロドロになります。ドロドロになったら新しいシートに取り替えて拭いていくのがおすすめです。
こういったちょっと段差になっている部分などは、シートを小さめに畳んで拭くと、溝などの細かい部分まで拭きやすくなります。元々そこまでゴリゴリ汚れていないように感じていましたが、ビフォーアフターを比べてみれば一目瞭然です。こちらが<ビフォー>で、こちらが<アフター>です。特に、奥の方の格子状になった機械部分はホコリまみれでしたが、ツヤッツヤです。プラスチックや樹脂パーツだけでなく、ゴムホースやチューブなどに使ってもOKです。
こんなふうにシートで包み込むように拭けるの、ちょっと楽しいです。こちらはそこまで汚れてなさそうに見えるウォッシャータンク周辺ですが、結構ホコリっぽくなっています。拭いた後のシートを見ると「き、汚い・・・」
ホコリだけでなく、黒っぽい油汚れもしっかり落とせていました。こちらも<ビフォー>で、こちらが<アフター>です。蓋の部分がきれいになると、ウォッシャー液の点検や補充の時も手を汚さずに済みますね。バッテリー周辺もだいぶホコリをかぶっていましたので、フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』で拭いただけなのに、こんなにきれいになりました。全体をきれいにして作業は完了。時間は15分もかからなかったと思います。ホコリっぽさや細かい所の油汚れまできれいになり、白っぽくなっていた所も黒々しています。
水を使わずに拭くだけでこんなにきれいになるなんて、大満足です。
フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』のおさらいです。
・水を使わなくても、油汚れまでガンガンに落とせる
・カラ拭きする必要なし
・ゴシゴシ拭いてもシートは破れない
・10枚入りなのでたっぷり使える

簡単かつ車への影響を心配せず、誰でも自分でお手入れできる、『フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート』。愛車の日常点検をする時など、自分でお手入れもしてみませんか。

あわせて読みたい

最新記事

  • 月別アーカイブ

  • フリーワード

トップへ戻る

ライタープロフィール

  • タナカB

    タナカB

    広報部イチ未熟者でありながら、このブログの編集長。
    どれだけ食べても甘いものは別腹!!持ち前のパワフルさでブログを盛り上げていきます!

    • 推しアイテム:フクピカ
  • クニムネ

    クニムネ

    広報部イチ、トレンドに敏感なボス。
    ゴルフはスコアよりもクラブにこだわる道具フェチぶりをブログでも披露します?!

    • 得意なジャンル:ボディケア
    • 推しアイテム:洗車研
  • タナカA

    タナカA

    広報部イチの頭脳派でありながら、馬を愛する孤高のギャンブラー。
    本命なんて無視と言わんばかりの独自の視点で"オモロイ"ブログを提供します!

    • 得意なジャンル:ガラスケア
    • 推しアイテム:ガラコ
  • キタウラ

    キタウラ

    スポーツカーをこよなく愛した青春時代を経て、今はどんなに忙しくても、二人の子供達との時間を愛するイクメンパパ。
    子どもに優しいイクメン日記…ではなく、クルマに優しいカーケアブログを紹介していきます!

    • 得意なジャンル:車内ケア
    • 推しアイテム:ルームピア